生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. IT企業に就職するひとにおすすめの本5冊

IT企業に就職するひとにおすすめの本5冊

2010年11月17日作成

 views

はじめに

まだまだ就職が厳しい状況ですが、みなさん就活はいかがですか?

こんな中でもIT企業は成長産業ですので、やりがいを求めて就職先にする人も多いかもしれません。

そんな方々にとって、きっと役立つ書籍を5つ紹介します。

お薦めの本5選

iPhoneとツイッターで会社は儲かる − 山本敏行

iPhoneとツイッターで会社は儲かる (マイコミ新書)

著者の会社では全社員がiPhoneを持ち、ツイッターでコミュニケーションを図っているようです。

そのノウハウを惜しげもなく記している本書は、これからの新しいコミュニケーションの方法を学べるはずです。
社外の未知なる人との交流は、あなたの知恵を磨く材料になるでしょう。

稼げる「超」ソーシャルフィルタリング − 堀江貴文

稼げる 超ソーシャルフィルタリング

著者が実際に仕事で行なって来たネットの活用術を具体的に記述しています。

本の中ではgmailを使った、データやタスクの管理方法を薦めていますが、携帯電話のメールでも応用できます。
読んだままを行うことはできなくとも、いくらでも応用可能なノウハウを得ることができる良書です。

知的ストレッチ入門 − 日垣隆

知的ストレッチ入門―すいすい読める書けるアイデアが出る

ジャーナリストらしく、情報のインプットからアウトプットまでを総括した、知識の生かし方を学べる本です。

この本で情報の扱い方を覚えればインターネットの溢れる情報から必要な情報を取り出し、適切に形にすることができるようになるでしょう。

小飼弾の「仕組み」進化論 − 小飼弾

小飼弾の 「仕組み」進化論

かつて、ライブドアで伝説のプログラマと言われた小飼弾氏。

本書では仕組みを作ること、そしてその仕組を上手に運用するための仕組みについて解説されています。
読みこなすには骨が折れますが、これを理解したときには鉄壁の仕組みを構築することができるかもしれません。

わかりやすく<伝える>技術 − 池上彰

わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)

NHKの子供向け番組で培った分かりやすく説明するための技術を解説しています。

これからIT業界に努めようという方にとっては当たり前の技術や知識は、それ以外の業界の方にとってはちんぷんかんぷんということがよくあります。

ほんとに、ビックリするくらい実感することになるでしょう。
そんな時に、この本で得た技術を活かせばお客様の信頼獲得に大いに役立つはずです。

おわりに

みなさん、いかがでしたか?
思ったよりもIT関連書籍が少ないという印象を持ったかもしれませんね。

実際、僕が一番薦めたいのは実は最後の、池上氏の本なんです。
いくら情報を駆使し、高度なことをやろうとも、意図や情報が相手に伝わらないことにはどうしようもないのです。

忙しいとは思いますが、電車の中やトイレといったちょっとした時間でも知識を得られるのが本のいいところ。
ぜひとも活用してください。

本記事は、2010年11月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る