生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ベッドサイドランプを選ぶ時のポイント3選

ベッドサイドランプを選ぶ時のポイント3選

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

寝室の照明は部屋全体の照明の他に、寝るまでの間に本を読んだりするために使う部分照明があると快適に過ごせます。

シェード型のスタンドをベッドサイドに置くと、ベッドに横たわってから眠るまでの間に適度な明かりがとれて便利です。

ここではベッドサイドランプを選ぶ時のポイントを紹介します。

著者が持っているベッドサイドランプについて

  • メーカー:無印良品、WalMartで購入
  • 価格:20ドル
  • 購入時期:2008年
  • スペック:アームが動かせる、照明の明るさを2段階変える事が出来る。

ベッドサイドランプの選び方

ポイント1:高さやシェードの大きさ

シェードが大き過ぎたり、高過ぎたりすると光が広がり過ぎて眩しく感じます。また、シェードが小さ過ぎたり、低過ぎると暗くなってしまいますから、高さと大きさのちょうど良い物を選びました。

ポイント2:柔らかい明るさ

ランプにはシェードとメタルが有りますが、シェードは柔らかい光を透過して部屋全体を温かい雰囲気にしてくれるのでベッドルームに向いていると言えます。眠る前は明るく強い光を見ない方が良く眠れると言われます。

ポイント3:角度や位置が変えられる

ベッドに横になった時に直接目に光が入らないように、また同室で眠っている他の人の邪魔にならないように角度や位置を変えられるタイプのランプがお勧めです。

おわりに

いかがでしたか。ここではベッドサイドランプを選ぶ時のポイントを紹介しました。寝室の雰囲気に合った使い易いランプが見つかると良いですね。ぜひ参考にして下さい。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130407135030 5160fb1668975

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る