生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 無理はしなくて良い!生理的に合わない人とうまくつきあっていく方法

無理はしなくて良い!生理的に合わない人とうまくつきあっていく方法

2013年04月09日作成

 views

世の中にはたくさんの人がいます。性格も考え方も人それぞれです。

日々生活をしていると学校・仕事関係、ご近所、親戚などの中に「どう努力しても自分と性格が合わないなぁ…」と思ってしまう人もいるかもしれません。

そんな時「生理的に合わないと感じる人」とどう接すればいいのかをご紹介したいと思います。

目次

生理的に合わないと感じる時

「特に理由も見当たらないけどなんかダメだ…」と思うこともあるようですが、では「生理的に合わない」とはどういったことでしょうか?

  • 目つき・体型・髪型・声・しぐさなどの容姿が合わないと感じる
  • 性格・行動・言動・趣味などの中身が合わないと感じる
  • 雰囲気・ニオイ・清潔感・品がないなどが合わないと感じる

例)「人に対して嫌がらせをしてくる・卑猥な発言をしてくる。」「ねっとりとした感じの雰囲気がある。陰湿である。」など

こういったことが、自分と相手が合わない要因になると思います。

そして、別に何かされたわけでもないし理由はわからないけど"身体が拒絶反応を起こす”ということ自体が「生理的にあわない」ということです。

生理的に合わないと感じてしまうと、同じ空気を吸うことも、空間にいるのもイヤになったり、自分の視界に入ってくるだけで嫌悪感を抱いてしまうということもあります。

また生理的に合わない人が近づくだけで、脂汗・冷や汗をかいたり、吐き気、めまいをもよおしたり、ストレスで身体中にストレス性の蕁麻疹がでてくるといった症状もあります。

このタイプの人と接する心構え

どうしても無理ならば、嫌々付き合う必要はありません。

自分の気持ちを押し殺し無理に付き合うより「あぁ…世の中、こういう人もいるんだなぁ。そこまで関わらないようにしようっと。」ぐらいに思っていればいいでしょう。

生理的に合わない人とうまく付き合っていくヒント

大人になると仕事関係、ご近所づきあいがあり単純に合わないから「無視すればいい」というわけにはいかない場合もあります。

一番良いのは、仲良くできることなのかもしれませんが無理なものはやはり無理です。

では、どういう風に対処すればよいか。

できるだけ距離をおく

無理に付き合う必要はありません。無理にすることで、アナタが苦しくなりストレスを感じ病気を発症する可能性もあります。

自分から積極的に話しかける必要はありません。相手が話しかけてきたら、社会人として一応軽く返事をするだけでよいでしょう。

どうしても我慢できない場合、仕事などでどうしても付き合っていかないといけない時、できるだけ接触しないようシフト調整を上司に相談して頼んでみるのも良いかもしれません。

正直に言いにくいときは、例えば「スキルアップのため習い事をし始めたので…」「子供を見てもらえる人がいなくて…」「家族の介護をしなくてはいけなくなったので…」など別の理由でシフトを変えてもらうというのも一つの方法だと思います。

コミュニケーションをはかるコツ

最低限の会話、挨拶はする

社会人なので、挨拶は大きな声でキチンとしましょう。

たとえ相手が無視してきても、別に相手に挨拶をしかえしてもらうために挨拶をしたのではありません。社会人としての礼儀、自分のためにやったことです。

話はある程度聞き流す

何か言ってきて軽く返事はしても、自ら会話を盛り上げるようなことを無理にしなくていいと思います。

変なことを言ってきても話半分で「ごめんね。ちょっと用事があって…」「ごめんね。いま仕事中で…」とやんわりとかわしましょう。

注意点

嫌いだから、相手を完全に無視したり、嫌がらせをするというのは、人としての道徳心にかけています。

また、人に「あの人はあぁいう奴だ。」と言いふらしたりするのもやめましょう。

相手にも、友達や家族がいることを思い出す

本当に気が合わない人は生きていれば1人ぐらいはいると思いますが、自分にも自分の事を大事にしてくれる家族や友達、大切な人がいるように、相手にも同じように家族や友達、大切な人がいます。それを忘れてはいけません。

いくら気が合わないからといって嫌がらせしたりするのは良くないです。嫌いだから、相手を傷つける権利があるわけではありません。

「合わないなぁ…」と思ったら無理せず、一定の距離を保てばいいだけです。

生理的に合わない人と円滑にコミュニケーションをはかりたい方へアドバイス

合わないと思っている人でも、意外と自分がそう思い込んでいるだけかもしれません。仕事に失敗した時、なにかで困った時、その人と協力しあう日がくるかもしれません。

合わないということは、自分にない部分を持っている人で人生の勉強になることもあるかもしれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか?無理なものは無理しなくてよいですが、意外とアナタの見方、考え方一つで、日々辛いと思っていた生活が変わるかもしれませんよ。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130406043024 515f26501b431

本記事は、2013年04月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る