生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 友人との国内旅行を楽しむコツ

友人との国内旅行を楽しむコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者は学生時代の友人とよく国内旅行へ出かけます。ここでは、一番心に残っている旅行について紹介します。

友人との国内旅行のエピソード

5年前、大学時代の友人6人と大阪USJへ旅行に行きました。著者が遠方へ引っ越すことが決まり、なかなか会えなくなるので思い出作りに旅行へ行くことになりました。

著者が実践した旅行を楽しむコツ

旅行のしおりを作る

よく小中高の頃、修学旅行でしおりを作りますよね。そのような感じのしおりを作ります。学生の頃は、強制的であまり楽しめなかったしおり作りも大人になってから、自主的に作るとなると、コレがとても楽しいのです。

著者は日程・持ち物・役割・日記を書く欄・思い出の写真を貼る所を作りました。しおりを作ったことで、旅行中の無駄な時間がなくなり、スムーズに旅行が出来ました。また、記録としても残るので、一生の旅の思い出になります。

写真を撮るカメラを決めておく

テーマパークで集合写真を撮ろうと思ったとき、少人数ならともかく、大人数だと、時間もかかるし、他の方にも迷惑になります。あらかじめ、誰のカメラで集合写真を撮るのか決めておき、旅行が終わったら焼き増ししてもらいましょう。

写真代として最初にいくらか集めておくといいでしょう。

それぞれのペースに合わせる

テーマパークでは色々な乗り物がありますので、大人数で行くほど、苦手な乗り物がある人も出てきます。そんなときは強要せず、乗りたい人は乗る、その他の人は、買い物やお茶をするなど、それぞれのペースで楽しみましょう。

とっておきの話を用意する

旅行中の楽しみは何と言ってもおしゃべりです。おしゃべりの途中に、重大発表があったりするととても盛り上ります。著者たちの中に、彼氏ができたという発表をした友人がいましたが、とても盛り上りました。

作ろうと思って作れるものではありませんが、もし、重大発表ができるようなことが出来たら、旅行の日まで内緒にしておくといいでしょう。

感想

記憶にも記録にも残るとてもいい旅行でした。特にしおりはいつまでも手元に残りますし、作っている時間もとても楽しく、ワクワクしていました。著者はこの旅行をきっかけに、家族旅行でもしおりを作るようになりました。

おわりに

いかがでしょうか。是非、友人との旅行に行くときには参考にしてみてください。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130406120703 515f91575b5ac

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る