生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 飛行機乗り継ぎのトホホなトラブル

飛行機乗り継ぎのトホホなトラブル

2013年04月09日更新

 views

お気に入り

はじめに

思いっきり海外滞在を楽しんで、さぁ帰ろう...。そんな時、予想していなかった飛行機トラブルがありました。

飛行機が遅れていて、乗り継ぎに間に合わなかったのです。

あるある!こんなトラブル

飛行機の時間は、自分では変えようがありません。

著者が体験したトラブルは、中国・昆明から帰る時のことでした。時間通り昆明の空港に着き、著者は昆明→北京→名古屋へと帰ろうとしていました。しかし、昆明→北京の出発時間が1時間遅れてしまったのです。

乗り継ぎ時間は2時間→1時間に。添乗員さんも著者の状況を察して、すぐに飛行機から降りられるようにしてくれまし...。

しかし、何しろ北京空港は広く、また荷物を預けていて一度北京空港で受け取る必要があり、泣く泣く北京→名古屋の飛行機に乗れませんでした。

遅延飛行機の場合は、ホテルに無料で泊まれる

フライトが遅れてしまい、もう翌日からの飛行機しかありませんでした。困っていたところ、同じ飛行機に乗り合わせていた外国人カップルが話しかけてくれて、一緒にホテルへ行くことに。

空港のカウンターに行ってホテルに連絡してもらい、その日はホテルに泊まることになりました。

乗り継ぎ時間は余裕を持って

この経験から、私は今後気を付けるポイントに気付きました。

  • できるだけ荷物は預けない
  • 乗り継ぎ時間には余裕を持たせる

アドバイス

急いで帰る必要がなければ、あえてフライトが遅れた時間を利用して現地を旅行するのも一つです。

しかし、どうしてもその日に帰る必要がある場合は、できるだけ荷物を少なくしたり乗り継ぎ時間に余裕を持つと良いでしょう。

おわりに

この出来事はかなりショックで、現地語が話せないのでパニックでした。

そんな時もめげずに、「そういうこともあるか」と落ち着くのも大事です。

とはいえ、フライトが遅れないことをまずは祈りたいですね。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130406124643 515f9aa3af6bf

本記事は、2013年04月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る