生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 彼氏を喜ばせよう!素敵な褒め方7選

彼氏を喜ばせよう!素敵な褒め方7選

2013年04月09日更新

 views

お気に入り

はじめに

女性が彼氏から褒められたら嬉しいように、彼氏だって彼女から褒められたら嬉しいでしょう。元々男性はプライドが高いものです。上手に褒めたらなにかいいこともあるかもしれませんよ。

そこで、男性をいい気分にさせてしまう素敵な褒め方を紹介します!

男性を褒める極意

どんな男性にもいいところはあります。ちょっとしたことでも褒めると、嬉しがってくれるでしょう。いろんなバリエーションがあるといいですね。

一つだけをいつも褒めるより、いろんなところを褒めたり、また、褒めて気分をよくしてもらうことで、彼女にもメリットはいろいろでてくると思います。例えば料理を褒めたら、たくさん料理をしてくれるようになる…などです。

褒めればいいことがあるのでどんどん褒めちゃいましょう。

素敵な褒め方詳細

彼氏が喜ぶ褒めセリフ

容姿、内面、行動など、褒める点はいろいろあります。しかし、女性と同じように容姿を褒められると嬉しいものです。「横顔がきれい」「鼻筋が通ってるね」「唇がセクシー」「肌がきれい」「目が大きくてきれいだね」など、褒める点はいろいろあります。

褒めるシチュエーション

人前で褒められると彼氏も照れてしまうでしょう。ですから二人きりの時にさりげなく褒めてみましょう。わざとらしくなく、さらっと言うと効果的でしょう。

彼氏を喜ばす素敵な褒め方7選

1:こんな風にしてもらったのはじめて!

ちょっとしたことでも彼氏がしてくれたことに対して感激してみましょう。ドアをさっと開けてくれたり、椅子をひいてくれたり、車のドアを開けてくれたり、記念日にサプライズをしてくれたり…ちょっとでもあなたが「嬉しい」と感じたら、「こんな風にしてもらったのはじめて!」と伝えましょう。

「はじめて」という言葉は効きます。

2:服のセンスがいいね・おしゃれだね

今時の男性はおしゃれに関心が高いです。服のセンスを褒められたり、おしゃれだよね、と褒めれば嬉しいでしょう。

「私の服も一緒に選んで」などと頼めばきっと喜んでくれるはずです。

3:スタイルがいいね

スタイルに気を使っている男性もいます。スタイルを気にしていたり、ダイエットを成功させた彼氏なら、「スタイルいいね」と褒めましょう。

4:セクシーだよね

女性がセクシーと言われて嬉しいように、男性もセクシーと言われれば、男の色気がでてきたか、と嬉しいはずです。セクシーな男性は女性にもモテますよね。

セクシーだな、色気があるなと思ったらそう伝えましょう。

5:いい匂いがする

体臭が気になる男性は女性よりも匂いに気をつかっていると思います。いろいろ香水なども使っているでしょう。「いい匂いがするね」と香りを褒めれば、彼氏は嬉しいはずです。

6:若く見えるね

女性だけかと思えば男性も若く見えることを嬉しく感じるようです。口では「もうおっさんだよ」と言いながら、「でも若く見られるんだ」と自分から言うひとも多いでしょう。

「若く見えるよね。学生に間違えられたことあるでしょ」と褒めちゃいましょう。きっと嬉しがるはずです。

7:頭いいんだね

知的に思われたいのが男性です。政治やビジネスの話をたまにする彼氏もいるでしょう。そういう時は、「なんでも知ってるんだね。さすがだね。頭いいんだね」と褒めましょう。「常識だから」とクールにきめていても内心は嬉しいはずです。

褒めて喜ばせたい読者へアドバイス

けなすよりは褒めるほうが関係も良好に保てますし、相手の気分がよくなれば楽しい雰囲気になります。

実際は褒めてくれる人間は年を重ねるにしたがってどんどん減ってきます。ですから、積極的に褒めてあげると、「彼女だけはいつも俺を褒めてくれるな…」とあなたのことをより大切な存在と感じてくれるでしょう。

けなしたくなったら褒めろ!を肝に銘じておけばうまくいきますよ。

おわりに

相手のだめなところを指摘しても反発されるだけでしょう。自分だってそうだと思います。それよりはいい面を褒めてくれたら、相手にも優しくなれますよね。

褒めて伸ばす、は子供だけに使える手ではなく、彼氏にも使えると思いますよ。褒めて褒めて褒めまくってください。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130405093106 515e1b4a47211

本記事は、2013年04月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る