生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 乾燥機能のない洗濯機を選ぶときのポイント

乾燥機能のない洗濯機を選ぶときのポイント

2013年04月09日作成

 views

著者は1人暮らしをしている時に洗濯機を購入しました。そこでこの記事では乾燥機能のない洗濯機を選ぶときのポイントをご紹介します。

著者が持っている洗濯機について

  • メーカー:シャープ
  • 価格:3万円
  • 購入時期:1998年12月
  • スペック:サイズがコンパクトなのに欲しい機能がついていたこと

洗濯機の選び方

ポイント1:サイズ

洗濯機を購入する際、1番最初にチェックをする場所です。家の洗濯機置き場におけるサイズ、玄関から入るサイズのこの2つのサイズを考えて購入する必要があります。

いくらいい機能がついていても家に置けないと意味がありません。家電ショップに行く前に自分の家の玄関の入り口と洗濯機置き場のサイズを測っておく必要があります。

ポイント2:倍速スピードがある

倍速スピードなど早く洗濯が終わる機能があるものをオススメします。

著者の購入した洗濯機には、通常の時間で洗濯する機能もありますが、倍速スピードボタンがあり、通常より1.5倍早く洗濯を終わらせてくれます。早いと言っても、通常と同じぐらいきれいに洗い上げてくれているので忙しい時に助かっています。

ポイント3:予約機能がある

予約機能がある洗濯機をオススメします。

深夜は近所迷惑になるので洗濯はできません。だから朝洗濯しないといけない方はたくさんいらっしゃると思います。

著者には朝はできる限り遅くまで寝ていたいという希望がありました。寝る前にタイマー機能を使いセットしておくと、起きるときには洗濯が終わっています。

後は干すだけと簡単なので、朝が苦手な方にはタイマー機能がついたものをオススメします。

おわりに

洗濯機のおすすめポイントをご紹介しました。洗濯機は最近ではかわいいデザインのものや深夜でも洗濯できるような静かなものも発売されています。

最新の洗濯機を見るだけでも楽しいので家電ショップで新商品の洗濯機を見ることからスタートしてもいいかもしれません。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130405201517 515eb24543841 thumbnail

本記事は、2013年04月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る