生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 夫婦で北陸の芦原温泉に行った時の体験談

夫婦で北陸の芦原温泉に行った時の体験談

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

夫婦ともに温泉が好きで、国内で旅行に行く際は必ず温泉地を選んでいます。今回は夫婦で北陸の芦原温泉に行った時の体験談を紹介します。

旅行の詳細

旅行日程

2006年の夏に妻と芦原温泉に泊まりました。1泊2日の予定で、昼間は温泉近くのテーマパーク芝政ワールドで遊んだり、梨狩りをしたりしました。

行先や旅程を決めるまでの手順

妻と「夏にどこか温泉に行きたいね」という話をしていたのですが、当時は仕事が忙しく、休みが2日しか取れませんでした。なので京都から行きやすい近場の温泉地ということで福井県の芦原温泉に決めました。

温泉に入って海の幸が食べられれば、他はとくに何もしなくてもよかったのですが、芦原温泉近くに芝政ワールドという大きなテーマパークがあることを知り、せっかくなので立ち寄ってみようと言うことになりました。梨狩りははじめは予定してなかったのですが、現地でたまたま看板をみつけ、時間もあったので寄ってみました。

旅行手配手順

旅行の1ヶ月前ほどに、休みの予定が決定してすぐに温泉付きのホテルを探しました。楽天トラベルを利用して自分で空き状況を確認し、そのままサイトで予約をしました。

利用サイト:楽天トラベル

かかった費用

  • 宿泊費(1泊):1万円
  • 芝政ワールドの2dayパスポート:5500円
  • 梨狩り:1000円程度
  • 総額(お土産代・ガソリン代込):4万円

温泉を満喫したエピソード

多種多様の温泉

泊まったホテルには、大浴場に始まり、露天風呂、展望風呂、混浴風呂、貸切風呂、足湯に飲める温泉と、とにかく多種多様の温泉が用意されていて、1泊2日ですべて入るには時間がまったく足りませんでした。大浴場、展望風呂、露天風呂は入りましたが、残りはまたの機会ということで入れず終いでした。

平日に泊まったので、他の宿泊客も少なく、ほぼ貸切状態で温泉を堪能できました。源泉掛け流しで湯量も多く、のんびり優雅に楽しめました。

感想・注意点

のんびり食事ができる

温泉以外にも、食事は舟盛りプランを選んでいたので、2人で新鮮な海の幸を食べつくしました。食堂ではなく、各客室までお膳を運んでくれるので、のんびりくつろぎならが食事をすることができました。

なるべく2泊以上で

注意点としては、やはり温泉の種類が豊富なので、1泊2日ですべて入ることは難しいことです。なるべくなら2泊以上の予定で訪れることをオススメします。

おわりに

以上が、著者が夫婦で北陸の芦原温泉を訪れた時の体験談になります。関西からだとわりとすぐに行けますので、オススメです。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130405223855 515ed3ef7f2b9

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る