生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 沖縄本島ブセナテラスのクラブコテージ宿泊体験談

沖縄本島ブセナテラスのクラブコテージ宿泊体験談

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

沖縄の万国津梁館で行われた結婚式に列席することになり、お隣ブセナテラスに滞在しました。クラブコテージはブセナテラスでは端の方ですが、実は万国津梁館と通路で繋がっているのでこちらに泊まりました。その時のことを書いてみます。

旅行概要

時期:2009年7月 1泊2日
ホテル:ブセナテラス
同行者:夫

かかった費用(1人当たり)

  • 航空券:6万円

台風で便が乱れた時や仕事で変更が発生した時に備えて、変更可能な航空券が良かったので往復割引運賃を利用。

  • ホテル:7万円
  • 食事:1万円

部屋について

クラブコテージは3つの部屋カテゴリーがあり、2室1棟型の建物の2階がデラックス、1階がスーペリア、1階建てのヴィラがラグジュリアスです。土日の利用で、利用の2カ月前の予約ではもうラグジュリアスが1室空いているだけでした。万国津梁館とは徒歩で行き来できましたが、逆にメインエリアとはカートでの移動となります。歩けなくもないのですが、暑い沖縄で日中の移動はきついです。ビーチもメインエリアから行くことになるのでちょっと行きづらいですね。ホスピタリティが評判のブセナですが、人気のないエリアでスタッフのホスピタリティに接する機会がありませんでした。

別のラグジュリアススイートも見る機会がありましたが、お部屋によって若干間取りが異なるようです。広さや設備に差はないですが、両隣のヴィラの圧迫感やそれによってできる影、バスルームの位置などが異なり、お部屋によっては薄暗い感じでした。でも、どのお部屋も高台にあるので眺望はとても良かったです。

お部屋はモダンなバリ風かなと思います。家具が大きくてちょっと窮屈に感じました。でも、バスルームは窓も大きく、広くて明るくて気持ちの良い空間でした。

レストランについて

3家族、10人位で食事をしたかったのですが、2カ月前の予約でも希望のレストランは夜遅い時間しか開いていませんでした。結局、ホテルから空いているレストランを教えてもらってフレンチを予約しました。フレンチであっても沖縄の食材をふんだんに使っていて、観光客としては楽しめました。また、18:30からの予約にしたのですが、会食中に段々と陽が落ちていき、海に沈むきれいな夕日を堪能できました。

感想

7月の土日ということで、2カ月前の予約だったにもかかわらず、著者は既に遅れをとっていました。夏の沖縄は人気なのですね。

普段、物価の安いアジアのビーチリゾートに行くことが多い著者にとっては、このお値段でこの広さか…とか、レストランなど滞在費の高さなど、どうしてもコスパの悪さが気になってしまいました。ただ、お部屋の隅々まで清掃やメンテナンスが行き届き、迅速に、時間に正確に対応してくれるところはさすが日本でも評判のホテルだなと思いました。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130405020912 515db3b82c225
  • 20130405020850 515db3a252ae6

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る