生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 後悔しない女性のお部屋探しの方法

後悔しない女性のお部屋探しの方法

2013年05月23日更新

 views

お気に入り

はじめに

これから喜怒哀楽を共にする場所だからこそ、労を惜しまず自分にピッタリの住まいを選びたいですよね。

ここでは、後悔しない女性のお部屋探しの方法をまとめています。知識と心構えを身に付けて、より快適な新生活をスタートさせましょう!

希望条件を絞り込むコツ

部屋の希望条件を具体的にピックアップしておくことが、スムーズなお部屋探しの決め手です。具体的に検索条件を絞り込むために、以下のポイントについて考えておきましょう。

また、女性の場合は、防犯面を欠かさずチェックしましょう。

立地:利便性重視か環境重視か希望を明確に

通勤や休日の外出を考えれば、最寄駅までの距離や目的地への所要時間が重要です。

「A駅へ電車で○分以内」「最寄駅から徒歩○分以内」と範囲を設定し、停車する電車の種類や本数も合わせてチェックしましょう。さらに周辺の自然環境や公共機関、商業施設、防犯面なども考慮するといいですよ。

駅に近いなど便利になるほど家賃は上昇し、自然や静けさは少なくなりがちなので、妥協点を決めておきましょう。沿線重視の場合は「A駅~B駅」と少し幅を持たせるのがコツです。

家賃:生活を圧迫しない無理のない設定で

毎月払い続けるものだからこそ慎重に決めたいのが家賃。無理のない家賃の目安は、一般的にはアルバイトやボーナスなどの不定期な収入を除いた手取り月収の3分の1までと言われていますが、既婚者はまず配偶者とじっくり相談しておくことが大切です。

光熱費や食事代など、1ヶ月の生活費を前もって決めておくことも必要ですよ。不動産会社にあらかじめ上限を告げて部屋探しをすれば、大幅な予算オーバーは防げます。

敷金(保証金)・礼金が高額だと家賃が安めでも、結果的に予算オーバーとなる可能性もあるので注意しましょう。

設備:「絶対に欲しい」設備と「あればイイナ」を選ぶ

シャワーやベランダ、テレビモニターホンといった設備は、それぞれの住み心地や防犯などに関わる、実際の生活に密接したものになっています。単なるもの珍しさで決めるのではなく、自分にとって何が必要かじっくり検討しましょう。

間取り:生活に適合した広さと使いやすさを重視

大は小を兼ねるものの、広すぎると掃除が大変だったり、家賃が高くなったりといった問題もあります。置きたい家具や「食事をする場所と寝る場所を分けたい」などという希望をもとに、ライフスタイルに応じた適切な間取り選びを心がけましょう。

また、2DKでも部屋をつないで1LDK仕様にできるような場合もあります。実際に部屋を見なければ分かりにくいことなので、希望する間取りに少し幅をもたせて探すといいでしょう。

専有面積の確認も忘れずに行いましょう。

防犯:理想は「駅チカ・2階以上・オートロック」

女性の1人暮らしは、とくに防犯面に気を配りましょう。安心して暮らすためには「駅から近い」「2階以上」「オートロック」なのが理想的です。

ケース別のお部屋選びのポイント

通勤に便利なお部屋で充実ライフ

一般的に理想とされるのが、Door to Doorで30分以内の移動時間で通勤できる場所です。また、残業などで夜遅く帰ることが多いなら、終電が遅いターミナル駅近くなども良いでしょう。

最寄り駅からお部屋までの距離も重要です。最寄り駅から徒歩10分の圏内であれば、朝の慌ただしい時や疲れて帰る夜も、つらくありません。駅近であれば商店街や大型スーパーも多く、買い物に便利なのも利点です。

新築ルームでインテリアを楽しむ

新築物件でまず注目したいのが、設備の充実度。特に、キッチンや水回りが最新設備であれば、うれしい限りです。

また、最近はただ新しいだけでなく、スタイリッシュでおシャレなデザインの物件が増えてきています。スケルトンやメゾネットタイプといった個性的な間取りが見つかるのも、新築物件の特色。この機会に、家具もモダンスタイルに一新して、個性的なインテリアを愉しむのもいいでしょう。

セキュリティ重視で安全・快適生活

まずは空き巣被害防止・のぞき対策として、2階以上を選びたいものです。最近、ますます進化しているセキュリティシステムも見逃せません。オートロック付きはもちろんのこと、TVモニターホンや、防犯カメラ付きの物件も増えています。

仕事で深夜遅く帰宅することも考えて、「駅からの距離」や周辺環境もしっかりチェックしておきましょう。

居心地のいいお部屋でリラックス

ポカポカ日当たりがいい南向きの部屋なら、いつも心穏やかな気分で過ごせそうです。ベランダがあれば、のんびりティータイムもできそうです。ゆったりバスタイムをおくるために、バス・トイレ別かどうかもしっかり確認しましょう。

エアコンや室内洗濯機置場といった基本設備は、インドア派には欠かせませんね。

かわいいペットと一緒に暮らす

まず、鳴声の気になるペットの場合は、近所迷惑にならないよう防音設備のしっかり整ったマンションがおすすめです。また、室内に臭いがこもらないよう風通しのよい間取りで、日当たりが良いければ尚よいでしょう。

ペットにとっては、駅から多少離れていても、散歩に最適な公園や緑豊かなスポットが近くにあればいいかもしれませんね。

不動産会社の訪問と下見の方法

気に入った物件を見つけたら詳細は不動産会社に聞きにいきましょう。あらかじめ希望物件の空室状況を確認し訪問日時を予約しておけば間違いないですよ。

下見の時は日常生活をシミュレート

下見では物件情報に誤りがないか調べると共に、現地でしか確認できない要素もしっかりと見ておきましょう。設備の寸法・色・材質のほか使い勝手などは直接見なければ分かりません。そして何より大切なのが自分の日常生活を頭で描き、当てはめてみることです。

もちろん共用部分や駅までの距離などの周辺環境の下見も怠らないようにしてください。

時間帯や曜日で様子が変わることもあるので注意しましょう。

防犯面に気を配る

書面だけでは気づかないポイントを、実際に自分の目でチェックしましょう。

  • 周囲にのぞかれそうな建物はないか
  • 駅までの道のりに不安はないか
  • 昼間だけではなく夜の様子はどうか

といったことをチェックしておきましょう。

多少、駅から遠くても、にぎやかな通りを利用できれば安全性も上がってきます。

おわりに

今回紹介した方法をすべてこなすのは、それなりの時間が必要になるかもしれません。ですが、これから毎日帰ることになる家なのですから、最初にいっかり吟味しておくことが大切ですよ。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121228160359 50dd445fa8afe

本記事は、2013年05月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る