生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. コンパクトなものがオススメ!フードプロセッサーを選ぶ時のポイント

コンパクトなものがオススメ!フードプロセッサーを選ぶ時のポイント

2013年04月08日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

昨年、子供の離乳食作りに役立つと思ってフードプロセッサーを購入しました。子供が大きくなり、離乳食を卒業した今でも日ごろの料理に大活躍中です。今回はその商品を紹介します。

著者が持っているフードプロセッサーについて

  • メーカー:TESCOM
  • 商品名:Conomi コンパクトフードプロセッサー TK210-W
  • 価格:2618円
  • 購入時期:2012年10月ごろ
  • 特徴:コンパクト、みじん切り刃とおろし刃が付いている

フードプロセッサーの選び方

ポイント1:コンパクトで使いやすい

著者は妻と子供1人の3人家族です。大量に食材を加工することはあまりないので、このコンパクトなもので充分間に合っています。

一般的なフードプロセッサーのように、本体に食材を入れる容器をセットする形ではなく、むしろ容器の上に小さな本体を乗せるだけなので、かなりコンパクトです。

2種類の刃もすべて容器の中に収納できるので場所もとりません。

唯一不満を挙げるとすれば、コードがうまく収納できないことです。充電式にするか、本体にコード巻取り部が付いていれば言うことなしです。

ポイント2:洗いやすい

本体と容器、刃がそれぞれ完全に分離できるので洗いやすいです。容器はガラス製なのでキズが付きにくく、お手入れも簡単です。

ひき肉やドレッシングなど油っこいものも何度か調理していますが、洗えば簡単に汚れが落ちるので助かっています。

ポイント3:調理の加減がしやすい

容器に本体をセットして、本体部を上から押さえると刃が回転して調理できる仕組みになっています。手を離すとすぐに回転が止まるので、容器を見ながらちょうどいい加減で調理を行うことができます。

玉ねぎなどのみじん切りであれば、ほんの数秒で可能です。

おわりに

フードプロセッサーを購入したのは今回が初めてですが、思っていたよりも使い勝手がよく、料理の幅も広がりました。

料理の時間短縮にもつながりますので、日ごろ料理をされる方で持っていない方はぜひ購入することをオススメします。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130405120115 515e3e7b9520c

本記事は、2013年04月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る