生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 友達との海外旅行で平等に割り勘するカンタンな方法

友達との海外旅行で平等に割り勘するカンタンな方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

友達と海外旅行をして、現地での食事などどう支払っていますか?海外の支払いにクレジットカードは便利です。でも、友達同士の旅行だと、誰のクレジットカードで払うのか、払う度に人を変えるのか、など決めなければならない問題があります。

著者は、滞在中ずっと一人が払い続けるのも大変なので4人で交替で払っていて、後で精算のためにカードの明細を持ち寄って集まって、「Aさんは○○円、Bさんは△△円、Cさんは××円だから、誰から誰へ◎◎円払って…」などとやりとりしてとても大変な思いをしたことがあります。そこで2回目以降から取っている方法をご紹介します。

この支払い方法を実施した旅

  • 2000年11月:高校時代の友達4人と卒業旅行でグアムへ
  • 2001年3月:大学時代の友達3人と卒業旅行でカナダへ
  • 2003年6月:幼馴染とグルメ&お買いものツアーで香港へ
  • 2005年11月:高校時代の友達3人とお買いものツアーでグアムへ

お金の管理方法

共同財布を設定します。例えばアメリカなら、皆で平等に100ドルずつ出して、それをジップロックなり、封筒なり、適当なポーチなりに入れます。食事やタクシー代、チップ、おやつ購入など皆に共通して関わりのある代金は全て共同財布から出します。もし、途中で足りなくなったらまた皆でお金を出し合って共同財布に補充します。

共同財布を持つ人は1日1回交替してもよいですし、チップのこともあるので慣れた人が代表して持っても良いと思います。

最後に

こうやって使って行くと旅の最後で中途半端にお金が余るでしょう。それは最後におやつを買って、皆で食べることで消費します。そうするともう残りは数十円程度になります。この位の金額であれば、日本にいる時でも「きっちり割り勘にしないでももういいよね~」となることも多いと思います。

著者もここまで来ると、旅の記念に皆で分けたり(金額は均等ではないのですが)、次に行く予定がありそうな人に持ってもらったり、空港で募金したりと特にこだわりなく精算しています。あまり面倒にしても、せっかくの旅の時間を無駄に浪費してもったいないですからね。

いかがでしたか?これから旅行へいらっしゃる皆さんに少しでも参考になれば幸いです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130404233725 515d902528b78

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る