生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 大海原を眺めながら温泉でほっこり!都内から気軽に行ける熱海温泉

大海原を眺めながら温泉でほっこり!都内から気軽に行ける熱海温泉

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

寒さが厳しい1月から2月にかけて、少し熱めの温泉に入ってほっこりしたくなりますね。海を眺めながら温泉につかり、おいしいものを食べて、また温泉につかる。至福のひと時です。

東京駅から快速で1時間35分、新幹線なら45分。東京在住の著者にとって、熱海は思い立ったらすぐ行ける温泉地です。今回は熱海と、著者おすすめの公共の宿「KKRホテル熱海」をご紹介します。

旅行の詳細

  • 時期:2012年2月
  • 宿泊先:KKRホテル熱海

夫婦2人で、1泊2日の個人旅行です。

この旅行を決めた理由

2012年2月、夫の仕事が一段落したので、2人合わせて休みを取り、温泉でのんびりする計画を立てました。場所は、東京から気軽に行ける範囲で、交通の便が良くおいしい海の幸が食べられるところ。予算は、交通費と宿泊料金を合わせて、2人で50,000円です。

以前沼津で利用した宿と同じ系列の「KKR(国家公務員共済組合連合会)ホテル熱海」が、インターネットの口コミ評判が良く、公共の宿ランキングでも上位に入っていたため、利用してみることにしました。

旅行の手配

KKRホテル熱海」のウェブサイトから、インターネットで直接予約を入れます。

交通手段はJR東海道線の快速アクティを利用しました。グリーン車を利用する場合は、乗車券とは別に、乗る前にホームの券売機で、普通列車グリーン券(平日:950円/枚、休日:750円/枚)を購入します。

グリーン券は車内で購入すると250円/枚増しになります。詳しくは「えきねっと」をご覧ください。

かかった費用

金曜日宿泊、夫婦2人、冬のほっこりフェア「伊勢海老姿造りひとり1匹」&「海の幸いっぱい海鮮鍋」プラン利用で、

  • 宿泊費:1泊2食付 15800円×2人=31600円
  • 入湯税:150円×2人=300円
  • 往路交通費:2840円×2人=5680円(JR快速アクティ 平日料金グリーン車利用)
  • 復路交通費:2640円×2人=5280円(JR快速アクティ 休日料金グリーン車利用)
  • 合 計:42,860円

この他に別途、昼食代、ホテルでの飲物代、土産物代がかかりました。

季節、宿泊日によって宿泊プラン・料金が異なりますので、「プラン一覧」で確認してください。

熱海のおすすめポイント

1:東京から近い

昼からゆっくり出かけることができます。所要時間と運賃は以下の通りです。

  • JR東海道線 快速アクティ利用:東京駅から1時間35分 1890円/枚
  • JR東海道新幹線利用:東京駅から45分 3570円/枚
  • JR特急踊り子利用:東京駅から1時間20分 3190円/枚
料金は異なりますが、上記の他に眺めが良い「スーパービュー踊り子」「リゾート踊り子」も利用できます。

2:良質の温泉

500以上の源泉を持つ、日本有数の温泉地です。湯に含まれた塩分が皮膚を覆い、保温効果にすぐれています。

3:新鮮な海の幸

目の前の相模湾で獲れた、新鮮な地魚を楽しむことができます。

KKRホテル熱海のおすすめポイント

1:海一望の大浴場

最上階にある温泉大浴場は、露天風呂からも内風呂からも海が一望できます。昼は大海原、夜は星、そして朝は水平線に昇る太陽を眺めながら入浴することができます。

2:おいしい食事

夕食は、金目鯛など、相模湾で獲れた新鮮な地魚を使った会席料理です。他のお客さんと一緒に広い食事処でいただきます。他に中華料理のプランもあります。朝食は和洋バイキングです。

利用したプランは、伊勢海老が1人に1尾付いた会席料理です。公共の宿とは思えない美しい盛付けで、量もたっぷりでした。

3:オーシャンビューの客室

15畳半の和室は広々として清潔です。すべての部屋がオーシャンビューになっています。5種類の茶菓子が用意されていたのには驚きました。

4:コストパフォーマンスが良い

KKRホテル熱海は、国家公務員共済組合連合会の宿ですが、著者のように会員でなくてもお得な料金で利用できます。この料金でこの内容は、コストパフォーマンスがとても良い宿だと思います。

これから行かれる方へのアドバイス

1:駅からの送迎

KKRホテル熱海は駅までの迎えがありません。徒歩でも行ける距離ですが、急坂を下ります。タクシーを利用した場合は、ワンメーターです。帰りは駅までバスで送ってもらえます。

2:飲物

部屋には空っぽの冷蔵庫が置いてあります。館内の自動販売機で、ビール350mlが300円~350円位だったと思います。安くあげたい場合は、事前に購入していくことをおすすめします。

3:予約のコツ

著者は予約時に、「高層階の部屋を希望」と一言添えています。空いていれば、見晴らしの良い部屋を用意してもらうことができます。

4:お得なプランのお知らせ

宿で、お知らせの郵送を希望すると、自宅にお得なプランのハガキが届きます。

おわりに

大海原を眺めながら温泉につかっていると、日頃の疲れがゆっくりと溶け出していくようです。近いので、家に着いた後に疲れが出ることもありません。昨年は2度利用しました。東京から手軽に行ける温泉地として、熱海は大変おすすめです。

(photo by amanaimages)
(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130401221707 515988d34b053
  • 20130401235941 5159a0dd8aca4
  • 20130402000023 5159a1070f08f
  • 20130402000319 5159a1b7e2ca2

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る