生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. クローズド懸賞が狙い目!懸賞を当たりやすくするコツ

クローズド懸賞が狙い目!懸賞を当たりやすくするコツ

2013年04月08日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

著者は懸賞に何度も当たったことがあります。はがきで応募する懸賞、ネットで応募する懸賞など色々と当たりました。そこでこの記事では懸賞を当たりやすくするコツをご紹介します。

著者が当選した懸賞例

  • 懸賞の主催:キリン・ヤマザキデイリーストア
  • 応募方法:クローズド懸賞のはがき応募
  • 懸賞で当たったもの:芦屋マダムなプリン7個、約3600円相当
  • 当選人数:応募者数はわかりませんが、当選員数は芦屋マダムなプリンは250名

当たりやすくするコツ

1.クローズド懸賞へ挑戦する

対象商品を購入して応募するクローズド懸賞へ挑戦するのが1番当たりやすくなる方法です。対象商品の応募券やバーコード、購入のレシートなどで応募するとオープン懸賞よりも当たりやすいです。

オープン懸賞とはインターネットやはがきに記入事項だけ記入すれば応募できる懸賞です。何も購入しないで応募できる懸賞なのでクローズド懸賞の対義語のようなものです。誰でも応募できるのでその分競争力が激しく当たりにくいです。

著者のオススメはコンビニで対象商品を購入しレシートで応募する懸賞です。節約志向なのかコンビニへ行く人が少なくなっているのかわかりませんが、コンビニの懸賞で100人以上に当たるものは著者自身当たる確立が高いです。

2.サンプルを応募しましょう

サンプルの懸賞に応募しましょう。1000人以上の大量人数が当選する懸賞の中にサンプルがたくさんあります。企業側が新商品なので消費者に使ってもらいたいという気持ちもあり当選人数が多いです。

化粧品、食品、ペットフードなど様々な新商品のサンプルがあります。サンプリングで新商品の酒・飲料のプレゼントもあり当選人数が多いので当たりやすいです。

著者もサンプルでは数え切れないぐらい当選をしています。サンプルを含め大量の人数に当たる懸賞は応募すべきです。

3.応募はがきを工夫する

はがきで応募する場合、応募はがきを工夫しましょう。切手を貼るだけの懸賞の場合は、記念切手にして他の応募者よりはがきを目立たせたりしてもいいでしょう。

明るい色のマスキングテープではがきを縁取りしたり、イラストを書いたりしてもいいでしょう。

50円で販売されている官製はがきではなく、50円より価格の高い大きいはがきは目立ち、主催者の手に取りやすい状態になります。出費は多くなりますが著者はこの方法で当たった経験があります。

4.おすすめの懸賞

著者が何度も当たっているオススメの懸賞をご紹介します。

  • 映画試写会:当選人数が多く、開催日も限られているので応募する人が普通の懸賞よりも少なく当たりやすいです。無料で映画が見れてなおかつ公開日より早く見られるのでお得さがあります。

  • スポーツ新聞のクオカード:スポーツ新聞にはよく掲載されているクオカードのプレゼントはオススメです。著者だけではなく周囲の友達も当たっています。

おわりに

あまり当たったことがない方はいきなり家電など大物狙いをせずにサンプルなどから応募し、こつをつかみ、大物を狙うと当たりやすいと思います。著者も最初はサンプルばかりでしたがオーブンなどの家電を当てた実績があります。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130405044406 515dd8064343e

本記事は、2013年04月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る