生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 旦那に家計状態を把握させる方法

旦那に家計状態を把握させる方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

家計を管理するのは、家族の生活を預かる者として重要な業務になります。そんな家計を一人で切り盛りするのは大変なことも沢山あります。

そんな家計で発生する問題を一人で乗り切りるのが大変な方に、一番協力してもらいたい旦那さんを上手く協力者にしてしまう方法をご紹介します。

旦那さんに家計状態をわからせる3つのコツ

コツ1:旦那さんのお小遣いを減らす

現実的に厳しい家計状態であれば、旦那さんのお小遣いを減らしてみましょう。自分のお小遣いを減らされる理由を必ず聞いてくるので、きちんと今の家計状態を説明して理解してもらいます。

家計の厳しさによっては、旦那さんだけではなく家族それぞれのお小遣いも減らす必要があるかもしれませんが、まずは協力者となってもらいたい旦那さんに話をしてみましょう。

コツ2:食事の品数を減らす

食卓に並べる品数を1品減らしてみます。節約する理由をきちんと旦那さんに伝えた上で実行します。

その際、食費をきちんと節約しなければ意味がありませんが、切り詰める必要があることをアピールしてみましょう。

コツ3:期間限定で家計を見てもらう

期間限定で、奥さんと一緒に家計を管理してもらうようにします。これが恐らく3つのコツの中で一番効果的と思われます。

出来れば家計簿をつけている方は、旦那さんに家計簿をつけてもらうのが良いです。もちろん奥さんが手伝うことを前提としてつけてもらってください。もし家計簿をつけていない方はこれを機につけてみましょう。

実際の家計状況を数字で見せることで、切迫している事が理解してもらいやすいはずです。また、旦那さんから見た無駄な費用の指摘もあるかもしれませんので、家計にとっては無駄を削減する良い機会になるはずです。

おわりに

男の人は現実を突きつけないと動かない方が大変多いです。そのために今回ご紹介したコツは、実際に切迫した状況を表現するような方法をご紹介しました。

ただ、あまり過度になると喧嘩の種になりますので、ほどほどにしながらも家計状態を理解してもらえるように努めてみましょう。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140120142103 52dcb23f8c578

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る