生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 恋人との失恋から立ち直るためのシンプルな考え方

恋人との失恋から立ち直るためのシンプルな考え方

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

失恋は辛いものです。彼氏にフラれ、これまで一番大切だった相手と一気に疎遠になってしまう悲しさは、一朝一夕で取り除けるものではないでしょう。

今回は、そんな悲しみからなるべく早く立ち直るために非常に有効な発想法を紹介します。

恋人との失恋から立ち直る極意

失恋から立ち直るための方針は大きく2つあります。

  • 1:「他の人を好きになる」
  • 2:「同じ人と復縁する」

「もう恋愛なんてしない」という立ち直り方は寂しすぎるので、ここではこの2パターンでの立ち直り方について説明します。

1:他の人を好きになる

たくさんの男性と出会う

失恋から立ち直るのに一番手っ取り早いのは、多くの男性と出会い、別の男性に恋をすることです。

「別れたばかりで他の男性に興味なんて持てない」という女性は多いでしょう。しかし、「これまで初恋の人と付き合って以来、ずっとその人と付き合い続け、他の人に恋をしたことは無い」という特異なパターンでない限り、あなたはこれまでの人生で、複数の人に恋をしているはずです。

これは、この世にあなたが恋する男性は複数人いることの証明です。別れた直後は「この人しかいない」と思っていたとしても、いずれまた、別の人に恋をする日がやってくるのです。

このことを受け入れ、元カレ以上に理想的な男性に出会えるよう、積極的に出会いの場に顔を出すようにしましょう。魅力的な男性を目の前にすれば、すぐに心移りすることはなくても失恋の傷みが少し楽になることに気づくはずです。新しい出会いが作れなくて困っているという方は、SNSを活用したサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

こうして少しずつ傷が癒されていけば、次の男性に恋をする準備も次第に整っていくでしょう。それでも、「どうしても他の男性のことなんて考えられない。今回の人は運命の人だった」と考えてしまうようであれば、次の考え方が有効です。

2:同じ人と復縁する

一度別れても再び付き合える可能性はある

失恋をした人をもっとも勇気づける事実は、「今、別れたとしても一生付き合えないと決まったわけではない」ということではないでしょうか。

どれだけ時間がかかるかは分かりませんが、いずれまた付き合える可能性はゼロではないのです。本当にその人のことが諦められないのであれば、再び付き合える可能性を高めるための行動をとりましょう

再び付き合える可能性を遠ざけるNG行為

実際のところ、一度別れた相手と、間髪入れずに再び付き合えるというパターンはあまり多くはありません。なので、別れた直後に未練たらしく何度も連絡をすべきではありません。相手は重く感じ、より気持ちが遠くへ行ってしまう可能性が高いからです。

あなたが寂しくて連絡を取りたい気持ちは分かりますが、相手の気持ちを考えずに自分の気持ちだけ押し付けていては、「再び付き合える可能性」はどんどん低くなって行きます。

具体的に何をするべき?

カンタンに言えば、別の恋をするべきです。1と同じことのように感じますが、モチベーションが異なります。1は彼氏を忘れるために恋愛をしますが、今回は彼氏と復縁するために恋愛をするのです。

もちろん、恋愛する相手をダシに使えという意味ではありません。元カレにもう一度好きになってもらえるよう、自分磨きのために恋愛をするのです。動機ができれば、失恋から立ち直るスピードも確実に早まります。

その結果、別の恋に本気になれればそれはそれでOK!逆説的ですが、元カレを忘れられるくらいの余裕ができなければ、あなたの自分磨きが完了したとは言えません。他の人に本気で恋をすることが、結果的に元カレと復縁する可能性を高めることになるのです。

失恋後の気持ちを整理する方法

自分の気持ちに素直になる

失恋後の気持ちを整理して前向きになるためには、「ムリに諦める必要はない」と理解することです。フラれた直後は、ショックでなかなか気持ちの整理ができない人が多いでしょう。しかし、自分の気持ちを偽ってムリに忘れようとしたり諦めようとしても、気持ちの整理はなかなかうまく行きません。

まずは、自分の気持ちをねじ曲げる必要は無い、素直になって良いということを認識しましょう。そうすれば、「新しい恋愛をして自分を磨こう」という発想になり、いち早く失恋から立ち直れるようになります。

おわりに

もしかすると、失恋から立ち直るのが早いたくましい女性たちは、ここで紹介した方法を言われなくても実践している方が多いかもしれません。一つの恋愛や失恋にこだわり過ぎず、たくさんの男性とフラットに出会い、多くの価値観に触れ、多くの恋愛をしたほうが、女性としても人間としても魅力的にしてくれると思います。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130408105549 516223a513296

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る