生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 国内産がおすすめ!キッチンペーパーを選ぶときのポイント

国内産がおすすめ!キッチンペーパーを選ぶときのポイント

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

料理をするときに欠かせない、キッチンペーパーの選び方を簡潔にまとめました。

著者が持っているキッチンペーパーについて

  • メーカー:エルモア
  • サイズ:228×220mm(4ロール入)
  • 素材:純粋パルプ100%
  • 価格:128円
  • 購入時期:2月

選び方のポイント

ポイント1:点線が入っているもの

点線が入っているものだと、簡単に1枚1枚を取ることができるので、料理のときにとっても便利です。ボックスに入ったものだと、上手く取り出せず途中で破れてしまったりするので、イライラしてしまいます。

ポイント2:安くて沢山入っているもの

消耗品ですので、沢山入って安いものがいいですよね。著者は特売のときに買い溜めをします。腐ったりしないので、いつか使います。少々スペースは取りますが、著者は値段の他にロールの本数とサイズを確認しています。

いくら安くても、少しの値段の差でもっと沢山入っているものがあるかもしれないので、その辺も欠かさずチェックしています。

ポイント3:安心な素材

コストコなどで今は海外のキッチンペーパーも手軽に買えてしまう便利な世の中ですが、著者は日本の企業の製品を使い、素材も「純粋パルプ100%」を使用します。

海外のものは製品内容が英語で書かれていて、何が入っているのかわからないですし、日本の物だともし不良品があっても、すぐにメーカーに問い合わせることができるので安心です。

揚げ物でキッチンペーパーを敷いて使ったり、口にすることがあるものだからこそ安心な物を使いたいです。

おわりに

国産の物を使って少しでも景気に貢献したいですね。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130403151754 515bc99205f49

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る