生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 料理自信ない女子が彼氏に手料理をふるまう時のコツ

料理自信ない女子が彼氏に手料理をふるまう時のコツ

2013年04月05日作成

 views

男性の心をつかむために、「まず胃袋をつかめ」とはよく言われることです。彼氏には、手料理をふるまってあげたい。そう思う女性も少なくないでしょう。でもそれが、料理に自信のない女性の場合、どうすればよいのでしょうか?ここでは、料理に自信のない彼女が彼氏に手料理をふるまう時のポイントについてまとめてみました。

目次

料理できる風に見せるコツ

1:ドレッシングやソースを手作りする

ドレッシングやソースは、市販のケチャップやソース、マヨネーズや油などを混ぜるだけで比較的簡単にできますが、市販のドレッシングではなく手作りのドレッシングがサラダに添えられているだけで、何となく料理上手に見えます。

事前に作り置きしておいて、小洒落たグラスに入れておくと手際もいいですよ。

2:彩りを気にする

食材を選ぶときに、緑、赤、黄色を含むようにするとおいしく見えます。ただのレタスサラダではなく、パプリカやプチトマト、ベビーリーフなどを添えるとそれだけでおいしそうに、豪華に見えます。

3:燻製食品を上手に利用する

ハム、ベーコン、ソーセージなどの肉の燻製食品は、スープに入れるだけで程よい塩加減が出たり、サラダに混ぜるとボリュームが出たりします。副菜などに上手に利用すると、味にアクセントが出ます。

どんなレシピを選ぶべき?

基本料理のレシピ

初めからアレンジをしたり、背伸びをしすぎて珍しい料理を作ったりするのは失敗のもとです。下手に凝ったものを作るより、普通のものを普通の味付けで基本的にできるほうがポイントが高いのです。

正確なレシピ

基本的なレシピを選んだら、そのレシピを全くその通りに再現しましょう。初心者なら作る前に2回は読んでください。材料を削ったり、足したりすることはなく、きちんと計量しましょう。この機に、大さじ、小さじ、計量カップをそろえておきましょう。

彼の好きなメニュー

基本的な料理の中で、彼の好きそうなメニューを選びましょう。普段、どのようなものを外食などでも好んで食べているかを観察したり、普通に好きな食べ物のリクエストを聞くのもいいでしょう。

【初心者NG】冷蔵庫の余りものを使ったメニュー

冷蔵庫の余りもので、ぱぱっと一品。そんなことができる彼女はなかなかポイントが高いですね。今の時代では、スマートフォンの検索窓で「豚肉 キャベツ レシピ」など冷蔵庫にあるものを入力して検索するだけで適当なレシピを検索することができます。

ある程度料理に慣れてから行うのをお勧めします。

注意点

頑張りすぎない

気合たっぷりのメニューよりも、気安く食べられるようなメニューの方が、せっかく家で食べるのですからお互いにリラックスできます。例えば、塩を振ってある鮭や鯖の切り身を焼くだけの焼き魚を一品付けるなど、本当に簡単なもので構いません。頑張りすぎると、彼氏に対して重荷になってしまう可能性があります。気負いすぎない、無理のないメニューを設定しましょう。

アレンジしない

変わった味や目先の変わったメニュー、自分のオリジナリティを追及するのは基本ができてからです。アレンジをすることでうまくいかないと、料理が苦手なのかな、と思われてしまいます。

おわりに

料理は、正確さと手際が肝心です。慣れるまではレシピをきっちり読んで覚えるなどして作りましょう。そして、彼氏と一緒にいないときにも毎日練習をしましょう。料理は基本に忠実に、回数を重ねれば必ず上達します。

いかがでしょうか。基本的な本を一冊買い、そのまま正確に記憶して作ることが料理上手に見せるカギです。そのうち、手際もよくなってきます。彼氏に初めて食べてもらう手料理が、「おいしい」と思ってもらえるといいですね。この記事が少しでもお役にたてば幸いです。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130402195432 515ab8e8ade98

本記事は、2013年04月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る