\ フォローしてね /

あまり野菜を使ってインスタントラーメンを美味しくいただく方法

手軽なインスタントラーメン。ちょっと楽したいなぁ、というときに便利なんだけれど、具材足さないと味気ない。

とはいえ、わざわざ具材を考えたり、買いに行ったりするのでは、手軽さを求める上では本末転倒だったりします。

そこで、手軽な具材って何だろうという疑問にお答えする提案です。

冷蔵庫の中をチェックしてみよう

にんじん、もやし、ピーマン、いんげん、しいたけ、ねぎ、白菜などなど。野菜の一つや二つは余っていませんか?

冷蔵庫にある野菜を中華風に炒めるだけで立派な具材になります。フライパンに油をひき、しょうが&にんにくを加え、あまり野菜をいためるだけ。

調味用に、「にんにく」や「しょうが」のすりおろし(スパイスとして販売されているものでもOK)は常備しておくと便利ですよ。
最後に、ごま油を少したらすと、風味がよくなります。

野菜の切れ端を保存しておこう

つい捨ててしまいがちな、野菜の断片。ちょっとした具材には十分な量かもしれません。

逆に、あまり野菜がたまったら、それを活用して、ランチをインスタントラーメンにしてみたりするのも良いですね。

おわりに

簡単で便利。あまり野菜を使うだけで、インスタントラーメンをぐっと美味しくいただけます。節約にも最適です。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。