生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 心のこもった誕生日メールの書き方

心のこもった誕生日メールの書き方

2013年04月05日作成

 views

誕生日を迎えた恋人や友人には、気持ちを込めたメールでお祝いしてあげたいですよね。ですが、文面やデザインに悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで、著者が実践している「誕生日メール」の書き方を紹介したいと思います。

目次

誕生日メールの文面例

何歳になったかということを入れた文面にすると「覚えていてくれたんだ!」と喜んでもらえます。

友人・恋人に送る場合

HAPPY BIRTHDAY!

○歳だね!おめでとう!いくつになっても、素敵な○○君でいてね。

○○君のお誕生日が、HAPPYな1日になりますように!

目上の人に送る場合

○歳のお誕生日おめでとうございます!

いくつになっても若々しくて素敵な○○さんでいてくださいね!

○○さんのお誕生日が、HAPPYな1日になりますように!

デコメや絵文字の使い方

デコメ

デコメは、誕生日用のテンプレートを使います。テンプレートを使えば、深く考えなくても素敵なメールにできるので、初心者にはオススメな方法です。

また、最初の「HAPPY BIRTHDAY!」や「お誕生日おめでとう!」といった言葉は、センタリングするようにしています。

センタリングすることで、メッセージを強調することができます。

デコ絵文字もたっぷり活用して、可愛いメールに仕上げます。

絵文字

文章の最後には、すべて絵文字を付けるようにします。デコ絵文字を使うことがほとんどですが、最初のセンタリングしたメッセージには、前後にハートやキラキラなどの絵文字を3~4個付けて飾るようにしています。

仕上がり

テンプレートで華やかな背景に、シンプルで読みやすい黒文字で文章を打ち、絵文字で可愛く飾りました。

送るタイミング

誕生日メールは、誕生日になった瞬間の午前0時に送るのが、受け取った相手が一番喜ぶタイミングですよね。著者自身も、午前0時に誕生日メールが入っていると非常に嬉しく感じます。

ですが、どうしても眠くて送れなかった場合には、朝起きたらすぐに送るようにします。朝一番にお祝いのメールを見ると気分が良くなって、その日1日をハッピーに過ごせるからです。

誕生日メールを送る際の注意点

誕生日は、いくつになっても嬉しい記念日ですよね。ですが、年齢に触れられ、「歳をとったね…」というようなネガティブな言葉を入れられると、相手を傷つけてしまいかねません。

冗談でも、ネガティブな文面にしないように注意しましょう。

「○歳には見えないくらい若々しい」など、プラス思考な言葉を入れるようにしましょう。

おわりに

1年に1度だけ、自分が主役になって楽しめる素敵な記念日、「誕生日」。そんな、大切な人の大切な1日を、素敵なお祝いメールで心から祝福してあげましょう。

(photo by 足成)
(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130403122930 515ba21ab8ee9
  • 20130403123007 515ba23f597d1

本記事は、2013年04月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る