生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 大都会に現れたオアシス!新宿御苑を楽しむコツ

大都会に現れたオアシス!新宿御苑を楽しむコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

東京育ちの著者ですが、自然や緑が大好きです。子供とと一緒に遊び回ることもあれば、1人で行って草花や風景の写真を撮ったりもします。

ここでは著者が特に好きな公園「新宿御苑」を紹介します。

公園好きエピソード

新宿御苑は大学生のころJR総武線千駄ヶ谷駅が近くよく行きました。また皇居や千鳥ヶ淵も近かったので開いている時間を利用してお散歩に行きました。千鳥ヶ淵の桜はとても美しくて有名です。

お勧めの公園

新宿御苑は明治39年に皇室用の公園として誕生し戦後国民の公園に変わりました。

綺麗に整備

有料の公園ですが、とても良く整備されています。四季折々の草花春は桜初夏は花菖蒲や紫陽花、秋は菊や紅葉、冬は温室、野生の鳥、日本庭園、フランス式庭園など楽しむ所は盛りだくさんです。

東京のど真ん中にこんな緑の素晴らしい大きな公園があるなんて信じがたい気分になります。緑の向こうに新宿の高層ビルが見えて不思議な感覚に、大都会のオアシスと呼ばれるゆえんです。

料金:大人200円、子供50円

安心して楽しめる

お酒の持ち込み、遊具、ペット不可など制限が有ります。花見の季節は酔った人に絡まれる心配はなく、子供が犬の糞を踏んでしまう心配もなく、飛んで来たボールに当たる心配もなく、自然を満喫出来ます。

アクセスが便利

アクセスも便利で、新宿駅から徒歩10分くらい、東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前から徒歩5分、JR千駄ヶ谷駅から徒歩5分です。

駐車場が大木戸門近くに有るそうですから、車でも可能です。

新宿御苑母と子の森では親子を対象に2時間程の自然教室が開催されます。予約が必要です。

入園時間が9時から4時半までと短いので行かれるときは注意して下さい。
参考リンク:新宿御苑

筆者なりの公園の楽しみ方

ピクニックシートとお弁当

芝生の上にピクニックシートを敷いて、お弁当を緑や花や風景を見ながら食べたらちょっとゴロッとお昼ねしてのんびりします。それから、運動もかねて散策します。

大きなピクニックシートと温かいお茶の保温性ポットが必需品です。食べ終わったらゴミはまとめて持ち帰るのがマナーです。

デジタルカメラ

風景や花の写真を撮るのが大好きなので、公園へ行くときはカメラを必ず持って行きます。写真を撮りながら散歩すると時間が掛かるので1日をのんびり過ごします。

大自然の中で1日を過ごすと心も体も癒されます。

おわりに

いかがでしたか。ここでは公園の楽しむコツを紹介しました。

ぜひ参考にしてみて下さい。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130403003338 515afa524564d

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る