生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 蛇口用の浄水器を選ぶときのポイント

蛇口用の浄水器を選ぶときのポイント

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者の家には浄水器があります。いつでも美味しい水を飲めるようにするためです。そこでこの記事では蛇口用の浄水器を選ぶときのポイントをご紹介します。

著者が持っている浄水器について

  • メーカー:東レ株式会社
  • 商品名:トレビーノ
  • 価格:2000円
  • 購入時期:2011年10月
  • スペック:価格が安く、有名メーカーなので安心

浄水器の選び方

ポイント1:簡単に付けれる

著者は蛇口に簡単に付けれる浄水器を選びました。取り扱い説明書を見ればすぐに付けることができました。

著者は引越しが多いので何度も付け替えて使用できるものを選びました。工事にわざわざ来てもらって付けてもらうのは面倒だったからです。

また、付けるのが大変ということは取り外しも大変と思ったので、簡単に付けられるものを選びました。

ポイント2:カートリッジが安い

浄水器は交換のカートリッジが高いです。数ヶ月に交換していたらお財布に負担がかかります。できるだけお財布に負担がかからないように、交換カートリッジが安い浄水器を選ぶことをおすすめします。

著者は交換カートリッジが2個入りで4000円の浄水器を選びました。このぐらいの値段なら負担は軽いと思い選びました。

ポイント3:交換時期がわかるもの

著者の購入した浄水器はカートリッジキャップをはずすだけで、カートリッジの汚れ具合が簡単にチェックできます。

以前実家で使用していた浄水器のカートリッジの交換時期が全く分からず、悩むことが多かったので、交換時期がわかる浄水器を選ぶようにしました。

ポイント4:節水機能

他の浄水器と差別化を図るため、何か特別な機能がついているものを選ぶようにしました。

著者が使用している浄水器は30%節水機能がついています。おかげで簡単に節水できてとても助かっています。

おわりに

スーパーなどでペットボトルの水を買ってもいいですが、浄水器にすると気軽に飲みたい時に飲めますし、ペットボトルを家に持って帰る負担もなくなります。

これを機会に浄水器を使ってみてはいかがでしょうか?

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130402123352 515a51a01b266

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る