生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. いらないチラシを折って簡単!キッチン用ごみ箱の作り方

いらないチラシを折って簡単!キッチン用ごみ箱の作り方

2014年07月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

キッチン廻りのゴミ処理など何かと便利に使える紙箱を、チラシを折るだけで簡単に作る方法をご紹介します。

必要なもの

  • チラシ
少し厚手でツルツル質感のもの(不動産や車などの広告に多い)を利用した方がしっかりとした形になり、多少の水気で破ける心配もありません。

チラシで作る紙箱の折り方

STEP1:チラシを広げる

チラシを1枚広げます。

STEP2:山折りにする

短辺を下にして、上に山折りにします。

STEP3:横に折る

そのままの状態で横に倒して折ります。

STEP4:折り目を真ん中で開く

折り目を真ん中まで一旦おこし、

間を開らき、

三角の袋状にします。

STEP5:裏側も同様に開く

そのままの状態で裏返し、

同様に開いて三角の袋状にします。

STEP6:上側の左右を真ん中で合わせる

左右をおこして真ん中で合わせます。

STEP7:下側の左右を真ん中で合わせる

上側を合わせた状態で一旦全体を持ち上げ、

下側の左右も合わせ、

そのまま横に倒します。

STEP8:上側の左右を真ん中に向かって折る

上側の左右を真ん中に向かって山折りにします。

STEP9:裏側も同様に折る

そのままの状態で裏返し、

同様に真ん中に向かって折ります。

STEP10:上の部分を2重に折り込む

上の部分を、袋状の上辺に向かって一度山折りにし、

もう一度折り込んで、折り込んだ縁が袋状の上辺に来るように2重に折り込む。

STEP11:裏側も同様に折る

そのままの状態で裏返し

同様に2重に折り込みます。

ここで、折り込みは完了です。この状態でストックしておくと便利です。

STEP12:箱状にする

2重に折った部分を左右に持ち引っ張り、

開いた中に手を入れて、形をととのえます。

完成!

キッチン用としてだけでなく、さまざまな用途に手軽にお使い頂けます。

この裏ワザの便利なポイント

調理中は、細々した生ゴミ等が出て、シンクなどに放っておくと後で始末が面倒ですよね。そこでこの紙箱を利用すれば、後は丸めていつも通りのごみ箱へポイするだけで綺麗に片付きます。

生ゴミ受けのコーナー変わりに使えばお手入れも不要でとても快適です。

おわりに

作る手順のSTEP数が多いので面倒そうな印象ですが、実際やって折り方を覚えてしまえば、ものの数秒で完成します。

折り畳んで収納できるので、手の空いた時に作り置きして手近な所にストックしておけば、サッと複数使えて便利です。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130329181434 51555b7a01ed1
  • 20130329181126 51555abee0758
  • 20130329181136 51555ac8a366d
  • 20130329181146 51555ad2a33d1
  • 20130329181150 51555ad6ed7a4
  • 20130329181154 51555adab64ae
  • 20130329181159 51555adf6cbdc
  • 20130329181203 51555ae31aa46
  • 20130329181206 51555ae6b4c9c
  • 20130329181211 51555aeb2766b
  • 20130329181215 51555aef9ce17
  • 20130329181220 51555af44e7d5
  • 20130329181223 51555af7d3bd1
  • 20130329181303 51555b1f79f55
  • 20130329181326 51555b36decbe
  • 20130329181336 51555b409212e
  • 20130329181346 51555b4a17624
  • 20130329181354 51555b523af78
  • 20130329181403 51555b5b52b8c
  • 20130329181410 51555b62572e0
  • 20130329181416 51555b688df91
  • 20130329181422 51555b6eae8c8
  • 20130329181428 51555b7424a1c

本記事は、2014年07月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る