生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 温泉も楽しめる!湯布院マルク・シャガール美術館

温泉も楽しめる!湯布院マルク・シャガール美術館

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

芸術鑑賞もできて、温泉も楽しめる、そんな理想の国内旅行ができたら素敵だと思いませんか?ここでは、その2つが楽しめる場所をご紹介します。

「シャガールを鑑賞!」私の国内旅行体験談

旅行の詳細

旅行をしたのは2013年2月です。旅行日程はJRと新幹線を使って、1泊2日で湯布院へ、家族と一緒に行きました。旅行の目的は、温泉で有名な湯布院でシャガール美術館へ行くことでした。

行き先や旅程を決めるまでの手順・理由

旅行を計画したのは、1か月前の2013年1月でした。生後10か月の娘がいたので、移動があまり負担にならず、温泉でゆっくりできること、美術館巡りが好きな私が場所を決めてよいということで、湯布院にしました。

旅行手配手順の詳細

JR九州の「駅長おすすめの湯」というパンフレットで、JRと旅館がセットになったプランを探し、みどりの窓口で予約しました。赤ちゃんが一緒だったので、旅館を選ぶときのポイントとして、「部屋に露天風呂がある」、「内風呂付」、「部屋食」ということを条件に探しました。

かかった費用

旅行にかかった費用は、総額11万8000円です。内訳は、以下の通りです。

  • 移動費・宿泊費:49000円×2(セットでした)
  • 現地での食事代(昼食×2回、カフェでのお茶代):6000円
  • 現地でのタクシー代:3000円
  • お土産代:10000円
  • 家から駅までの移動費:1000円
大人二人と、乳児一人の旅行代です。ちなみに、乳児代金はかかりませんでした。

おすすめポイント

湯布院のマルク・シャガール美術館は、金鱗湖という湖の湖畔にあり、とても雰囲気のよい場所でした。「サーカス」という作品の展示が中心ですが、こじんまりとした美術館で、観光地のわりに人も少なくゆっくり鑑賞できました。

旅行の感想・注意点

今回は、あいにくの雨だったので移動にタクシーを使いましたが、晴れていれば湯布院の街並み散策をしながら歩いて行ける距離だなと感じました。由布院駅に止まるJRは観光列車で完全予約制なので、列車発着時には駅が大変混みあいます。帰りは特に、時間に余裕を持って、列車を待たれることをおすすめします。

おわりに

いかがでしたでしょうか。温泉に入れて、一流の画家の作品も堪能できる湯布院。お土産には、美術館のギャラリーでシャガールの作品がプリントされたものを買って帰るのも素敵ですね。

(Photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130331205331 515823bbbc8d0

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る