\ フォローしてね /

コンパクトデジカメで素敵写真を撮る4つのポイント【その4】

インターネットでモノを販売する際に最も重要なのが商品写真。でも・・・

  • コンパクトデジカメしか持ってない。
  • どうやったら素敵に撮れるのか分からない・・・

というあなた。そんなあなたのためにコンパクトデジカメで素敵な写真を簡単に撮影できる方法をご紹介します。意識するポイントはたったの1つ。それは、

「写真が暗すぎないか、明るすぎないか」です。

それではさっそく、実際の撮影方法を見ていきましょう。

本記事は、minneのご協力により、2013年に執筆されたものです。

LESSON4 作品の周りに空間や背景は意識していますか?

作品を撮影する上で作品の周りの余白や背景やはとても重要です。写真を見比べながら魅力的な見せるための3つのルールについて見てみましょう。

ルール1:邪魔な要素を取り除く

作品の周りに作品と全く関係ないものが写っていると作品の魅力を伝える際の邪魔な要素になります。

上の写真では、オレンジ色の部分が邪魔な要素です。作品の位置を調整したり、背景を変えるなどして余計なものが写らないようにしましょう。

ルール2:作品の周りに余白を持たせる

作品に寄りすぎて窮屈になっていませんか?作品の周りに適度な余白を持たせることで、作品の全体像を把握しやすなります。

周りの余白を意識して撮影を行いましょう。

ルール3:作品と同化する背景は避ける

作品と背景が似たような色になっていたり背景がごちゃごちゃしていると、作品が見づらく魅力が十分に伝わりません。作品の良さを崩さない背景を選んで撮影を行いましょう。

背景が良いと作品の魅力がグッと際立ちますので、ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。