生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ホームベーカリーを選ぶときに忘れてはいけないポイント

ホームベーカリーを選ぶときに忘れてはいけないポイント

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

パンが大好きで、手軽にパン作りができるホームベーカリーを購入した経験があります。そこでこの記事ではホームベーカリーを選ぶ時のポイントをご紹介します。

著者が持っているホームベーカリーについて

  • メーカー:ツインバード
  • 購入時期:2010年9月
  • 価格:1万円
  • スペック:価格の安さ、色々な焼く機能がある

ホームベーカリーの選び方

ポイント1:焼くパンのサイズ

著者は1斤サイズのホームベーカリーではなく2斤で焼けるホームベーカリーを選びました。一気に焼く方が材料(強力粉)などを測る手間などがなくなり楽に感じたからです。友人が泊まりに来た時なども一気に大きなパンを焼けるので便利です。

著者は1斤・1、5斤・2斤のサイズから焼くサイズを選ぶことができるホームベーカリーを購入しました。

ポイント2:音がなる

著者は普通の食パンも好きですが、レーズンやチョコチップの入った食パンも大好きです。ホームベーカリーを購入したらレーズンなどを入れることができる食パンも作りたいと思っていました。

その点を重視して選んだポイントが、レーズンなどを入れるタイミングを音(ブザー)で合図をしてくれることです。

音で入れる時を教えてくれるので、レーズンなどを入れる時間を自分でわざわざ計らないでいいので便利です。

ポイント3:取扱説明書をチェック

取扱説明書にはホームベーカリーの使用方法だけではなく、このホームベーカリーで作ることができるパンのレシピを掲載しています。そこにはどのコースをチェックして作ればいいとも掲載されています。

掲載されているレシピは全部作ることができるので、取扱説明書でこのパンを作りたいなと思うものがあれば選ぶ基準になりました。

ポイント4:ホームベーカリー本体のサイズ

ホームベーカリーはキッチンの場所を取ります。よって事前にホームベーカリーを置くスペースがキッチンにあるか置くサイズをチェックをする必要があります。

サイズが合わないと設置することができなくなるため、ホームベーカリーの本体のサイズのチェックは必須です。

おわりに

ホームベーカリーでパンを焼くと香りがよく朝、リビングがいい香りで包まれます。その香りに包まれて家族が目を覚ましてくれることもあります。ホームベーカリーのいい香りに包まれて朝、生活をしてみてはいかがでしょうか?

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130401122849 5158fef1330f1

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る