生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. フリーランスライターを目指す人に贈るオススメ本5選

フリーランスライターを目指す人に贈るオススメ本5選

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

SOHOとして認識も高くなってきたフリーランスという働き方。子育てや介護をしながら、また、自宅にいながら仕事ができるという大きなメリットを持っています。

反面、「個人事業主」という責任も併せ持つことになるのがフリーランスという業務形態です。フリーランスの中でも、これからライターとして仕事を始めてみたいという人に贈るオススメの本をご紹介します。

伝わる・揺さぶる!文章を書く

伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)

長年、高校生の小論文指導に携わった著者が紹介する、読み手に伝わる文章を書くエッセンスがぎっしりと詰まった1冊。

おすすめポイント

文章を書くための単なるノウハウ集ではなく、本当に相手に伝わり、心を揺さぶる文章を書くためには、何が必要なのかが紹介されています。

文章は技術さえあれば書けるものかもしれないが、人の心に入り込む文章を書くためには、技術よりもむしろ「コミュニケーション力」が大切だと読者は説いています。

ライターになるための練習問題100

ライターになるための練習問題100

文章を書くのが好きだけれど、自分の書く文章に自信がない人におすすめしたい1冊です。

おすすめポイント

プロのライターたちによる“書くためのヒント”が一問一答形式で掲載してあります。読んで問題を解いていくと、いつの間にか、ライターとしての技術や知識が身についているはず。

まずは、自分の腕試しに、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

読ませる技術

読ませる技術―コラム・エッセイの王道

文章をうまく書く技術はないが、まずい文章を書かないコツはある、と語る筆者。コラム執筆に関する様々な技術が網羅されています。

おすすめポイント

自分では伝わる文章を書いているつもりだけれど、なぜか読む人には伝わっていない・・・。そんな悩みを解決してくれる1冊。ダメな文章を例にとり、それをリライトする形で執筆のコツが伝授されています。

「書きたい文章」ではなく「読みたい文章」を書けるライターになりたい人必見の本です。

文章王(プロ編集者による文章上達<秘伝>スクール2)

文章王 (プロ編集者による文章上達〈秘伝〉スクール 2)

メールマガジンに寄せられた、文章執筆に関する悩みや相談に答えたバイブル集です。

おすすめポイント

単なるFAQにとどまらず、その質疑応答の中に、文章上達につながるエッセンスがふんだんに盛り込まれています。

カウンセリング的な手法や技術論、果ては精神論に至るまで丁寧に指導。様々な分野のライターたちの悩みと重なる悩みを持つ方にとっては、とても濃い内容となっているでしょう。

日本一かんたん!フリーのための確定申告ガイド

日本一かんたん!フリーのための確定申告ガイド

フリーランスの著者が、同じフリーランスの人のために書いた、確定申告のためのガイドブック。はじめて確定申告をする前に、ぜひ読破しておきたい1冊です。

おすすめポイント

どうやったらたくさんの還付金を受け取ることができるのか?そんなSOHO事業者が知りたいことを細かく説明してある1冊。

フリーランスになるなら、節税については、しっかり知識を持っておくべき。青色申告、白色申告、どちらにも対応しています。

終わりに

勉強の場にしても、経済的なことにしても、自分から学ぶことが必要なのがフリーランスという働き方。

常に向上心を持つことが、成長する近道です。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101116063712

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る