生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 古くなったワインの利用法

古くなったワインの利用法

2016年11月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

最近は家でワインを飲む人も増えてきたのではないでしょうか。しかし、つい忘れて、飲み頃を過ぎてしまってことはありませんか。

今回は古くなったワインの利用法について、紹介します。

古くなったワインについて

赤ワインは白ワインより寿命が長いです。白ワインは色が褐色を帯びてきたら、飲み頃は終わってしまっています。しかし、飲み頃を過ぎても、体に害があるわけではありません。

古くなったワインは料理に使うようにしましょう。熱を加えれば、普通のワインと同じ効果があります。

古くなった赤ワインの料理への使い方

ミートソースやハヤシライスにちょっと入れると風味が出ます。カレーなどに入れてもいいと思います。

あまり甘くないフルーツ(りんごなど)と、赤ワインとグラニュー糖とシナモン少々を煮て、アルコール分を飛ばしたら、おいしいデザートが出来上がります。これを冷やして、バニラのアイスクリームと一緒に食べましょう。

ちょうどいちじくの赤ワイン煮の動画があったので、載せておきます。

EMBED:JC_IGFqejro

##古くなった白ワインの料理への使い方

ホワイトシチューやグラタンに入れると、上品な味になります。ホワイトソースを使った料理には少し入れてみましょう。クラムチャウダーなども合います。肉などの漬け込み(マリネ)に使っても、肉にうまみが出ます。

他にも、アサリや魚・イカ・えびなどのワイン蒸しにも使えます。

フルーツのコンポートにしてもおいしく食べられます。

パスタにも使えるので、おいしそうなパスタのレシピを載せておきます。

EMBED:N7_1BuC7M9g

##おわりに

古くなったワインでも、料理には十分に利用できます。せっかくお金を出して買ったワインなので、最後までおいしく味わいましょう。

本記事は、2016年11月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る