生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 奥只見湖がおすすめ!紅葉を楽しむコツ

奥只見湖がおすすめ!紅葉を楽しむコツ

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者は旅行が好きです。中でも紅葉などの風景を楽しむ旅行が好きですので、今回は紅葉を楽しむコツとおすすめのスポットについてご紹介します。

おすすめスポットは奥只見湖!

著者は、東京都町田市に在住です。2012年の10月、観光ツアーで1泊2日で新潟県の各地を回りました。宿泊先は上越の上越国際スキー場の目の前のホテルでした。夫婦と義姉夫婦とで旅行に行くのが好きで、今回もこのメンバーで行きました。

特に紅葉の印象が残ったのが、奥只見湖です。著者は絵を描く事が好きで、特に風景画を描きます。ここの紅葉も絵を描きたい所でした。

奥只見湖で遊覧船に乗り紅葉を楽しみ、その後散策しました。側にある奥只見湖ダムも深さと紅葉に彩られた風景に爽快で感動しました。やはり湖から見る紅葉は、紅葉が湖に映し出されて、普通の街中や森林や山で見る紅葉と風情が全く違います。

紅葉を見る時期は、山深くて寒い地域なので11月初旬が見所だと思います。

交通手段

東京駅から上越新幹線で越後湯沢駅で降り、その後は観光バスで行きました。約2時間半ぐらいで到着しました。

感想・注意点

ここの紅葉の素晴らしいところは、紅葉の色が黄色と赤と緑の鮮やかなところと、湖面に映し出されている美しさです。

持参するものはデジタルカメラです。何故かと言うと、旅行には記念の写真が必要ですし、後で絵を描くにも写真は必要です。印象に残った所にピントを合わせると、全体の構図がよい写真が撮れます。

紅葉を楽しむコツは、ゆっくりと徒歩で、時々立ち止まりながら最低1時間位散策する事です。

また、もし興味があればぜひ風景画にも挑戦してみてください。紅葉の絵を描くコツは、近くの風景は濃く遠くの風景は薄く描くと遠近感が出ます。また、印象に残った色は濃く描くとより鮮やかさが増します。

おわりに

風景を楽しむ旅行は好きです。また機会があったら、新潟県を旅行したいです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130331040413 5157372d2cbc5
  • 20130331035334 515734ae193e4

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る