生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 興味を示してあげよう!子供と上手に接する方法

興味を示してあげよう!子供と上手に接する方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

筆者には子供が居ないのですが、小さい子供と接するのが楽しくて仕方がありません。

自分の甥、姪とは距離的に遠い所に住んでいるので、滅多に会う事は出来ませんが、数少ない機会を生かして、一緒に楽しいひとときを過ごせるように努めています。

子どもは恥ずかしがり

滅多に会わない甥や姪、初めて会った子供は、恐らく、恥ずかしがったりして、話もしてくれない事がほとんどではないでしょうか?そこで、めげずにがんばって、もし笑顔が見られたら、どんなに嬉しく思えるでしょう。

何が好きかを聞いてみよう

まず、そのお子さんが、何に興味があるのかということを知るということで、良いきっかけを作ることができます。しいては心を開いてもらい、楽しい会話をする事が出来るようになるのではないかと思います。

例えば、幼稚園に通う男の子の場合で、その子が、電車に興味があるとします。電車が好きな子であれば、

  • どんな電車が好きか
  • どの電車に乗った事があるか
  • その電車は何色か

など、その子が興味を持っている事に関する質問をすれば、自然に会話が弾むと思います。

また、同じ幼稚園に通うお友達のこと(誰と仲良しか、誰と何をして遊んだかなど。)や、幼稚園で習った歌などについても聞いたり出来ると思います。

知っている歌を歌ってもらったり、一緒に歌を歌ったり、会話以外でも、コミュニケーションを取る事が出来るのではないでしょうか。

年齢が違っても同じ

また、中学生の場合であれば、

  • 部活動をしているか
  • どの教科が得意か不得意か
  • 将来なにをしたいか
  • どんな事に興味があるか(趣味など)

などを、自分の子供時代の話(部活動や、得意教科、不得意教科など)も織り交ぜて話をすれば、相手もその気持ちに答えてくれるのではないでしょうか?

多くの子供達と接するうちに、世代ごと、タイプごとにどんな内容の会話をすると興味を持ってもらえるかなどの傾向が分かって来ると思います。それが掴めると、次の機会に役立てる事が出来るでしょう。

興味を示してあげる

誰でも、自分に興味を示してくれる人には、親しみを感じ心を開いてくれると思います。まず、相手に興味を持って接し、自分は、仲良くしたいのだという意思を伝えることによって、会話も弾み、仲良く出来る良いきっかけになると思います。

また、自分の中の子供の部分を引き出せたら、子供達と仲良く出来ると思いますよ。

複数の子供達と接する時は

もし、複数の子供達と同時に接する機会がある場合には、まず話に反応を示してくれる子から、会話を始めるのはどうでしょう?

その子(達)と接するうちに、他の子達もつられて、会話に参加し始める事が多いと思います。そこで、すかさず言葉を返して会話を続けると、皆が自然に会話に参加するようになると思います。

特に小さい子は、大きい子達と一緒に何かをしたがったりします。大きい子が先に反応を示したら、そこで話を続け、小さい子が話に参加するのを待ちましょう。

おわりに

誰でも、会話が続かなかったらどうしようとか心配になると思います。とりあえず、その気持ちにはブレーキをかけて、声をかけてみましょう。

慣れない事をするには、勇気と根気がいると思います。しかし、やってみてうまくいくと、心配した程大変でもなかった事に気付いたりしませんか?

小さい子供達(幼稚園前後)は、同じ事をするのが好きなものです。もし、接している子が何かに良い反応を示したら、それを繰り返すのも良いと思います。それだけで、心を開いてくれる事も多いですよ。

最近、滅多に会えない甥と姪に会う事が出来ました。まだ小さいのもあって、筆者のことを覚えていませんでした。しかし、このテクニックを使って、5分程で仲良しになれました。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130326153018 5151407acab56

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る