生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. つきあっていた彼氏にフラれた失恋から立ち直った体験談

つきあっていた彼氏にフラれた失恋から立ち直った体験談

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

つきあっていた彼氏からフラれるというのは、なんとも辛い経験ですよね。予測していても予測していなくてもそのショックはとてつもなく大きいものだと思います。

でも、少しでも早く失恋の痛手から立ち直るために、こちらでは著者が失恋から立ち直った体験談を紹介したいと思います。

失恋した恋人との関係性

恋人とは友達の紹介で知り合い、しかも同郷出身であったことから意気投合し、お互い好意を抱き始めていたことがきっかけでおつきあいすることになりました。5カ月間という短い期間でした。

フラれた時の詳細エピソード

同郷出身ということから、とても話も合うし、楽しかったのですが、つきあいが進んでいくうちに、著者のほうが好きという気持ちが大きくなってしまいました。彼は二人の気持ちの間に温度差を感じとったのでしょう。著者の気持ちが重たくなった彼は、だんだん著者のことを避けるようになってしまいました。

そこである時、著者は彼に「わたしのこと、どう思っているの?」と聞きました。すると、「今は二人のことをどうしていくか考えている状態だから。」と答えてくれました。

どうしていくか考えている状態だったら、まだ好きな気持ちもあるってことよね?と解釈し、二人のこれからに希望を持った著者でしたが、ある日彼から「ほかに気になる人ができた。」と言われ、別れを告げられました。

傷心状態からどうやって立ち直ったか?

著者のほうが彼に対する思いが強かったので、いつか彼から別れを切り出されることもあるかもしれないという覚悟はしていました。しかし、大好きな彼だったので、最初はショックでたまりませんでした。

何ヶ月も彼に友達として電話をしてしまうことがありました。その度に彼は優しく答えてくれました。

しかし、いつまでも彼にすがりついていては前に進めないと思った著者は、新しい恋をしようと思いました。すぐには出会いはなく、「やっぱり彼以外にいない。」と思いそうな時もありましたが、自分から新たな出会いを求めて知り合いにいい方を紹介してもらえるようにお願いしたり、お見合いパーティーに行ってみたりして、いろんな人とデートするようにしました。

結局好きになれる人はいなかったのですが、彼以外にも男性がいるものだ、と気づき、新しい出会いや恋というものに対して前向きになれるようになりました。そうしているうちに彼のことは忘れることができました。

失恋で深く傷ついている読者へアドバイス

大好きな彼から別れを切り出されると、本当にショックでとても傷つくと思います。しかし、その傷は時間とともに必ず癒されます。もし、早く癒したいと思われるならば、できるだけ早く、新しい恋を見つけることです。彼のことをいつまでも思うのではなく、彼をあなたの人生の一つのステップと考えてみましょう。

また、友達や知り合いに「最近彼と別れて傷心しているの。もしいい方がいれば紹介してね。」と伝えることによって、友達たちもあなたを応援してくれ、「よい方を紹介したい」と思ってくれます。辛い時はどんどん友達を頼ってみるのもよいと思います。

おわりに

いかがでしたか?失恋の痛手から立ち直るには時間がかかることもありますが、できるだけ早く元気になるために、著者は新しい恋を見つけることをオススメします。

著者の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130330175632 5156a8c0b3429

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る