生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 故人へ贈る、美しい死に化粧のやり方

故人へ贈る、美しい死に化粧のやり方

2013年03月30日作成

 views

大切な身内が亡くなった時、それが特に女性の場合、生前と同じように綺麗なメイクをして天国に送ってあげたいですよね。

著者が故祖母の死に化粧をして、参列者の方々に絶賛された経験から、死に化粧のやり方を書きたいと思います。

準備

死に化粧に必要なもの

  • フェイスクリーム(ナイトクリームなどがオススメです)
  • BBクリーム
  • フェイスパウダー
  • アイブロウペンシル
  • アイライナー
  • アイシャドウ
  • ノーズシャドウ
  • チークパウダー
  • マスカラ
  • ヘアブラシ

  • 乳液

  • 綿棒

  • ティッシュペーパー

下の3つは主に化粧直しに使いました。

場所

お通夜会場の祭壇(棺に故人が仰向けに入っている状態)

故人が生前入れ歯をしていた場合、必ず入れ歯を死後硬直の前に入れ歯接着剤を塗り、装着してあげてください。

死に化粧のやり方

病院で亡くなった場合、連絡した葬儀社が一時的に火葬場の冷蔵安置室に故人を預けます。筆者はその時に死に化粧を、そして葬式会場に運ばれて化粧が崩れたので化粧直しを一回しました。

故人は亡くなっている為、血色が無くお肌が真っ白です。顔の脂肪も固くなり、たるんでいますので、下記のステップを参考にメイクして下さい。

STEP1: 顔の状態をチェックする

年齢により違いますが、著者の場合故祖母は高齢で亡くなった為、まぶたがたるみ、苦しんだ最期だったので口が少々開いていました。その場合は、フェイスマッサージをする必要があります。

STEP2: フェイスクリームを使う

フェイスクリームをたっぷり手に取り、手のひら全体に伸ばします。そして故人の顔全体に塗り、以下のようにマッサージします。

フェイスクリームは手のひらで温めてから使用します。

STEP3: フェイスマッサージをする

筋肉の流れに沿って優しく、手指の腹でなでてマッサージします。この時、たるんだまぶたは、目頭から目尻へと唇が開き、歯が見えている場合は、上下の唇を合わせるように優しくマッサージします。

これが化粧下地の役割も果たします。

STEP4: BBクリームを手に取る

遺体はとても冷たくなっています。氷のように冷たいので、BBクリームのようなオールインワン化粧品だと冷たい肌にもよく馴染みます。

これも手の平のなかで温めてから使います。少しずつ手にとっては温めて、塗っていきましょう。

STEP5: BBクリームを顔全体に適量乗せる

図のようにBBクリームを少量ずつのせると、冷たい肌でもすばやく綺麗に顔全体に塗ることができます。目や口の周りは特に丁寧に塗ります。

STEP6: BBクリームを顔全体に塗る

フェイスクリームで柔らかくなったお肌なので、BBクリームもかなり塗りやすくなっているはずです。生きている人間の肌とは別物だと思ってください。例えるならば、鶏肉の皮を硬くしたような感触に似ています。心を込めてベースメイクを仕上げてください。

内側から外側へと塗るとムラなく綺麗に仕上がります。

STEP7: フェイスパウダーをはたく

化粧崩れ防止とこの後の死に化粧のノリを良くするために、フェイスパウダーをはたきます。直接肌に触れるパフなどは、故人が使っていたものか、捨てても良いものや100円ショップの物で十分です。軽く顔全体をお粉ではたきます。

STEP8: マスカラ以外のメイクをする

眉毛は自然な太さに、アイラインは睫毛の間を埋める感じで、アイシャドウは故人に似合う色を、チークはピンク系が血色がよく見えます。

ノーズシャドウをアイホールの始まりから鼻骨脇に沿って太めにいれると立体感がでます。ハイライトがあれば、鼻筋と眉毛の間、あごにそれぞれ乗せてください。より立体感がでます。

死に化粧の場合、赤い口紅が通常よく使われます。

各メイクは派手すぎず、淡すぎずを目安にしましょう。

STEP9: マスカラを塗る

マスカラを塗ると塗らないとでは全く顔の印象が違います。著者は迷わず故祖母の短い睫毛を長く見せるタイプのマスカラを重ね塗りしました。これが、「まるで生きているみたい」と親戚や参列者から大絶賛されました。

マスカラには賛否両論ありますが、著者は付けることをおすすめします。

STEP10: 髪型を整える

故人が生前していたような髪形に整えます。使い捨てのブラシを使い、上手くクセが付かないときには水で少々濡らしながら、髪型を作っていきます。

著者はドライヤーとヘアブラシを使いました。ふんわりと自然に仕上げるようにしましょう。

おわりに

お葬式の参列者は、棺の窓から故人の顔を見ます。その時、いかに血色がよく、美しく綺麗に見てもらえるかを考えながら死に化粧をすると、故人もきっと天国で喜んでくれることでしょう。

メイクアップアーティストになった気分でやれば、怖がらずに楽しく綺麗に死に化粧ができると思います。

最高のお葬式にしてあげてください。

(photo by amanaimages)

(phto by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130329213040 515589704a4d7 thumbnail
  • 20130329214353 51558c893ba50 thumbnail
  • 20130329214721 51558d59e786e thumbnail
  • 20130329214855 51558db7afd39 thumbnail
  • 20130329215812 51558fe43a13a thumbnail
  • 20130329220204 515590cc14d42 thumbnail
  • 20130329220448 5155917001200 thumbnail
  • 20130329221222 51559336a9831 thumbnail
  • 20130329221733 5155946df308b thumbnail
  • 20130329222059 5155953b8c171 thumbnail

本記事は、2013年03月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る