生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 企画力・創造性を高める方法

企画力・創造性を高める方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

仕事でも人生でも、何においても「企画力」や「創造性」はとても大切だと思います。毎日毎日ベストコンディションでいれる人は少ないでしょうし、毎日毎日いいアイデアが浮かぶかというと、それも難しい。

とは言え、「今日は何としてもアイデアを練り出さなければいけないんだ!!」という状況もありますよね。

そんなときに、知っておくとちょっと便利なことをご紹介します。

創造性を高める「環境」とは?

アメリカの、ある大学の教授で「とくに優れた科学的・数学的発見は3つのBの中で成されている」ということを述べている人がいます。3つのBとは

  • (1) Bed(ベッド)
  • (2) Bath(お風呂)
  • (3) Bus(乗り物)

(2)のBathはお風呂だけでなく水に触れる様々な場所のことを指しています。
つまり、シャワーをあびること、船に乗ること、海で泳ぐこと、川辺を散歩したり雨の日に外にいたりすることが含まれています。

個人的には、(1)は寝てしまいそうだし、(3)は酔ってしまうので、(2)をオススメします。

そんなわけで、水辺へ行こう

水と創造性のつながりは「マイナスイオン」などの言葉で結構メジャーに知られていますよね。
川や滝の近くなど、水があってなおかつそれが弾く環境は、人間をリラックスさせる場所として有名です。

近くに海か川、湖などがあればそこへ行くのが良いですが、「そんなのないよ!」という方はシャワーを浴びましょう。

もしくは雨の日に散歩したり、カフェのテラス席で休憩しながらアイデアを練りましょう。

噴水がある公園などを見つけておくのも良いでしょう。

とにかく水の近くに行くことを心がけてみてください。アイデアが出た時のために、必ずメモとペンは持参しましょう!

耐水性のメモと加圧式のペンがオススメ

シャワーを浴びているときや雨の中歩いているときなど、ハッと良いアイデアが浮かんだとします。そんなときもすぐにメモを取りたいですよね。そこで普通のメモとペンだとすぐにグチャグチャになってしまうのですが、耐水性ものを使えば大丈夫です。

上記の2つは例ですが、コストパフォーマンスもよく優秀です。いつも持ち歩くメモを耐水性にすると、どこでも書けてもっと便利になりますよ。

企画力や創造性を高める方法をまとめます

水辺へ行く習慣をつける

行き詰まったらとにかく水のある環境へ行くようにしましょう

雨の日はチャンスだと思う

今までマイナスに思っていたことをプラスに考えるようになるだけでも創造性は高まります

耐水メモと加圧式ペンを持ち歩く

どこへ行くときも持ち歩きましょう。もちろんお風呂にも!

さいごに

シャワーを浴びて考え事をする方法が有効的であるため、起業家の方でオフィスにシャワールームを作った方がいるそうです。
もしもそこまでできなくても、雨の日には「今日は創造性を高めるチャンスだ!」と考えることができるかと思います。
今まで、朝雨が降っていると「ああ、雨だ。イヤだな、、、」と思っていた方でも、雨の日が待ち遠しくなるかもしれません。

関連ライフレシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20091213125757
  • 20091213123120
  • 20091213123138

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る