生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 調乳から話題の50度洗いまで!電動式ポットの便利な使用法

調乳から話題の50度洗いまで!電動式ポットの便利な使用法

2013年03月30日作成

 views

お気に入り

筆者は、以前はティファールの沸騰機能だけ付いた電気ケトルを使っていましたが、子どもが生まれてから保温機能のある電気ケトルに買い替えました。電気代は少々かかりますが、それでも買い替えてよかったと実感しています。その理由をご紹介します。

目次

筆者が持っている電動式ポット

タイガーのマイコン保温ポットです。保温機能と節電機能つきなのが、購入のポイントでした。

電動式保温ポットの便利なポイント

1:調乳時に便利

赤ちゃんのミルクを作る際、1度沸騰させてから人肌に冷まさなくてはいけないことが1番の手間です。

専用の調乳ポットも売っていますが、子どもが大きくなった際、転用がききません。また、簡易なタイプの調乳ポットはひっくり返してしまった時にお湯がこぼれてしまうものもあり、危ないと思って買いませんでした。

そこで筆者は電動式ポットを買うことにしました。保温機能のつきた電動式ポットには、調乳温度に保温設定ができるタイプのものがあるので、いつでも湯冷ましを使うことができます。

また蓋がしっかりしているので、万が一ひっくり返してもお湯がこぼれず安心です。

人肌に冷ますまで少し流水にさらす必要があります。
筆者のものは旧式なのでライトが付属していませんが、今は深夜の使用時に便利なセンサーライト付きのものもあるので、そちらもおすすめです。

2:50度洗いに便利

野菜や果物、魚の鮮度のもちが格段によくなる!と評判の50度洗いに便利です。

50度のぬるま湯で洗うと、微細な汚れが落ち、臭みも取れて長持ちするといういいこと尽くめの食材の洗い方です。これも調乳機能のある保温ポットがあれば、ぬるま湯をすぐ用意することができるので思い立ったときにすぐ実行できます。

ボウルに保温ポットからぬるま湯を入れ、少し冷ませばすぐ50度になります。お風呂のお湯より少し熱い程度になったらOKです。筆者は、買ってきた野菜や果物をこのお湯でささっと洗って、冷蔵庫にしまっています。

50度洗いの後、さらに密封性の高いタッパーウェアに入れてから冷蔵庫に入れると、鮮度のもちがさらによくなります。

3:レトルト食品を温める

レトルトカレーなどに代表されるパウチ型のレトルト食品を調理する際にはお湯が必要です。この調理に使うお湯を電動式ポッドでまかなうというもの。

やり方は簡単です。ポットにパウチ全体が浸かるくらいの水を入れ、パウチも投入。あとは電源ボタンを入れるだけ。大体沸騰するぐらいまでパウチを中に入れとけば、中まで火が通っています。有名YoutuberのHIKAKINさんも実践しているので、参考にしてみましょう。

秋葉で買った萌えカレー!Otaku Curry!

http://www.hikakintv.com/ http://www.facebook.com/HIKAKIN http://twitter.com/HikakinBeatbox

youtu.be

調理後のお湯は衛生上食用にしないことをオススメします。

4:調理器具として使う

せっかくの加熱機能を生かさない手はありません。電動式ポッドは調理器具としても使えます。

1番簡単にできる料理はゆでたまごです。70度くらいのまま保温モードにし、卵をポットのなかに入れて15~20分ほど放置すれば簡単にゆでたまごになります。

応用編としては、ローストビーフなどが作れます。下ごしらえが必要ですが、下ごしらえ後の肉をラップにくるんで先ほどの卵のようにポッドに入れればきれいなローゼ色のローストビーフが完成します。詳しい調理方法は下記のリンクをチェックしてみましょう。

ローストビーフでホームパーティ! 超簡単に電気ポットで作る!GWのモテ料理 Simply! It is roast beef with an electric pot(烤牛肉・로스트 비프)

お肉を軽く焼いて、電気ポットに入れて待つだけの簡単レシピ! 豪華に盛り付けて女子力アップを狙いましょう! 安い赤身の牛肉でも大丈夫、忙しいママさんにもおすすめです。 The simple recipe that I grill meat lightly and put it in an electric pot ...

youtu.be

番外:玉露も美味しく!?

筆者はやったことがありませんが、高級な緑茶は沸騰するような熱いお湯でなく、60度〜70度のお湯の方が甘みが出て美味しくなるそうです。調乳の保温設定と同じ温度ですので、お茶好きの方はぜひお試しください。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今は沸騰機能だけのポットが人気ですが、筆者は保温機能付きポットのメリットも見直されてもいいのではないかと思っています。乳児の育児や、毎日の家事に少しでもお役立ちできたら光栄です。

(photo by amanaimages)
(photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130328142806 5153d4e65ff01
  • 20130328142740 5153d4ccb091a

本記事は、2013年03月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る