生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 引っ張ってあげよう!優柔不断な人との接し方

引っ張ってあげよう!優柔不断な人との接し方

2013年03月29日作成

 views

優柔不断で、何を決めるのにも、「どうしよう…これも良いし、でも、これも捨てがたいな…」なんてことばかり言っている人と接するのは、少々疲れてしまうこともありますよね。

一緒に過ごしていても、ごはんを食べるのにもメニュー選びに時間がかかったり、出かける場所もなかなか決まらなかったりする人も少なくないかと思います。

そんな優柔不断な人とうまく付き合っていくために、接し方のコツを紹介します。

目次

優柔不断は慎重な証拠

何をするにも判断に時間がかかる、優柔不断といわれる人は、言い換えれば「慎重な人」です。良い見方をすれば、ヘタな失敗をしないしっかりした人、と言えます。

優柔不断でイライラしてしまう人と接する際には、まずはその見方を変えてみましょう。

「この人は、とても慎重で、より良い選択をするために一生懸命なんだ!」そんな見方をするだけでも、「優柔不断」の考え方が変わり、イライラが解消されます。

相手を引っ張っていく付き合い方をしよう!

優柔不断な人と一緒に過ごす際には、自分が相手を引っ張っていくことを意識しましょう。決められない相手に、何かを決定する決め手となるアドバイスをすれば良いのです。

例えば、レストランでメニューがなかなか決まらないとき。

「これが食べたいけど、でもカロリーがな…こっちもおいしそうだし、これも捨てがたい!」

そんなことを言っている相手に、

「ここのお店は、鶏肉がおいしいらしいから、その中だったら鶏肉を使ったこれがオススメだよ。鶏肉はヘルシーだしね!」

というように、決め手となるアドバイスをするのです。

「早く決めてよ!」というイライラを表さないように注意しましょう。

注意点

優柔不断な方と円滑にコミュニケーションをとりたいのなら、漠然とした問題を提示してはいけません。しっかりと選択肢を与え、それぞれの選択肢に具体的な内容を盛り込んで提示してください。

「どっか行きたいとこある?」

これでは、何の答えも期待できません。

「AとB、どっちに行きたい?Aには最近できた新しいゲームがあるし、Bには関西初出店のおいしいカフェがあるんだけど。」

というように、具体的な内容を盛り込んだ選択肢を与えれば、優柔不断な人が何かを決定するための手がかりが多くなり、迷う時間も少なくなります。

具体的に提示した選択肢でも、答えが出せないときには、勝手に決めてしまうのも1つの手です。

「じゃあ、とりあえず今日は、Aに行こうか。Bは、次会ったときに行こうね。」

こんな風に決めてしまえば、相手の間にわだかまりができることもありません。しかも、次の予定まで決まってしまうので、次回会ったときに悩む必要もなくなるのです。

円滑にコミュニケーションをとるためのアドバイス

強引に引っ張ってみる

優柔不断な人は、誰かに引っ張ってもらうと選択・決定がしやすくなります。円滑にコミュニケーションをとりたいのなら、自分がリーダーとなって引っ張っていくつもりで付き合いましょう。

どうしても相手に決められないのなら、

「じゃあもう、これで良い?決めちゃうよ!」

と、多少強引なくらいに引っ張ってしまうことも、時には大切です。

物事を決めかねているということは、誰かの助けを必要としている、という捉え方もあるのです。決定するために、少々強引なくらいの助け舟を出してしまいましょう。

優柔不断を欠点と思わない

優柔不断な人との付き合いは、なんだかイライラしてしまうことも多いですよね。

ですが、自分自身の気持ちを変えてみたり、引っ張っていくようにすれば、イライラすることなく円滑にコミュニケーションをとることができるのです。

自分が優柔不断な性格でなければ、1つの物事に時間をかけて悩む人の気持ちは理解しにくいでしょう。ですが、違った性格だからこそ、うまく噛み合って付き合いやすい、ということもあります。

優柔不断を欠点とは思わず、

「せっかちで、よく考えずに物事を決めてしまう、自分の足りない部分を埋めてくれる相手」

と考えてみてください。慎重な人ときっぱりした人、お互いの長所・短所がうまく噛み合えば、とっても良い付き合いができる相手になること間違いなしですよ。

おわりに

この記事が、優柔不断な人との付き合い方に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130329123544 51550c102345c

本記事は、2013年03月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る