生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 初参加でも大丈夫!オフ会の当日の流れとポイント

初参加でも大丈夫!オフ会の当日の流れとポイント

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

最近では、SNSやオンラインゲームなどで知り合った友達と実際に会うことも簡単になってきました。しかし、何事にも「ハジメテ」はありますよね。

初めてオフ会というものに参加するとき、顔を知らない人と会うことや自分のマナーが間違っていないか、いろいろと不安な要素が出てくることと思います。

そこでここでは、オフ会の全体の流れを筆者の体験したオフ会になぞらえながら、辿っていきたいと思います。

オフ会の概要

筆者が参加したオフ会

  • オフ会のきっかけ・・・某オンラインゲーム
  • 時期・・・初夏
  • 人数・・・男女混合で計5名
  • 集合場所・・・代官山駅
  • 目的・・・ゲーム内の食べ物に因んだランチを食べる

オンラインゲームの中のチャットで料理の話をしているうちに、美味しいお店があるから行ってみよう、という話になりました。

人数の少なめな、小規模オフ会でした。

オフ会当日の予定

まずは目的である料理でランチを囲み、その後は状況に合わせてブラブラしようというプランでした。

ランチのお店は幹事の方が予約してくれました。

オフ会当日の流れ

集合

待ち合わせ場所は初めて行く駅でしたので、駅までの行き方や改札の場所などを調べていきました。駅によっては複数の改札口で方向が分かれていることもあるので、集合場所を間違えないように注意することが必要です。

時間前に筆者が到着したときには、改札を出てすぐのところにすでに全員揃っていましたので、問題なく合流することができました。

万が一に備えて、当日に連絡のつく携帯電話の番号やメールアドレスなど、最低限の情報を幹事に預けておきましょう。
予めお互いの特徴(服装など)を教え合っておくと、初めて会う人同士でも合流がスムーズです。

会場に到着

店の予約をしてくれた幹事の案内で、駅から会場となる料理店まで徒歩で移動をしました。

店に着いたら、幹事が入り口で予約している旨を伝え、問題なく席につくことができました。

会場に入ってからオフ会開始まで

人数も5人と小規模なオフ会でしたので、席まで案内されてから各自注文をし、ドリンクが出てくるまでの間は一人ずつ簡単な自己紹介タイムとなりました。体感的には、店に入ったときからオフ会は始まっていた印象です。

開始の乾杯

ドリンクが運ばれてきたところで、全員で乾杯です。

それまでの自己紹介の流れから引き続き、近況報告や今回のきっかけになったゲームの話などについて全員で盛り上がりました。

メインイベントはスペアリブ

今回のオフ会のきっかけはゲーム内の料理を実際に食べてみるということでした。なので、料理のメインには目的だったスペアリブを注文しました。

今回のオフ会でイベントといえるイベントはこのくらいでしたが、ゲームの中で話題にしていた料理をリアルで観賞して実際に味わうというのは、思った以上に楽しめました。

筆者にとっては初めて食べる料理でもあったので、この写真と感動の言葉をブログに載せたところ、今回のオフ会には来られなかった他のメンバーからもコメントがもらえました。

終了の挨拶

料理とデザートを平らげそれなりに長居をしたところで、そろそろ店を出ましょうという流れになりました。その中で、次はカラオケに行くことに話がまとまりました。店での滞在時間はおよそ2時間弱といったところです。

特に幹事からの挨拶などはありませんでしたが、会計を済ませて「一旦おつかれさまでした」と声を掛け合っていました。

終了から退店

店での食事と会計が終わり、店を出ました。参加メンバー全員が次のカラオケに向かうということだったので、明確にオフ会の終了という線引きはあまり感じませんでした。

二次会へ

ランチをした店が少し駅から遠かったので、駅に向かいつつ適当なカラオケ屋を探しました。

2時間ほどカラオケと会話を楽しみ、本日はそろそろお開きにしましょうということになりました。

解散

カラオケ屋を出た後、駅まで全員で歩き、そこで解散となりました。

おわりに

以上、オフ会の当日の流れを実際の時系列に沿って書いてみました。

人数が少なかったので、綿密な計画や大掛かりなイベントはありませんでしたが、こじんまりと楽しむことができました。

普段からPC越しに親しくしていても、実際に顔を見て話すのはまた違った印象があって新鮮なものです。最初は物怖じしてしまう気持ちも出てきますが、だんだんとオフ会を楽しむコツもわかってくると思います。

ぜひ、ご参考にしてください。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130328144558 5153d916cabfd

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る