\ フォローしてね /

赤ワインで簡単ソースを作る方法

ワインを一本あけると余ってしまう時ってありますよね。中途半端な量で、もう一回飲むのには足りないくらいになったりとか、使い道に迷うような時には、簡単にソースを作って楽しむ手もあります。

そこで赤ワインで簡単に作れるソースと、そのアレンジ方法を書き出してみました。

材料

  • 赤ワイン
  • ケチャップ
  • 中濃ソース (ウスターソースでもトンカツソースでも可)

作り方

材料の割合は、1:1:1くらいを目安に、お好みで調整してください。

STEP1:

フライパンに赤ワインを入れて温めます。きっちりアルコールを飛ばしたい時には、ココで飛ばしておきます。

フライパンが熱々過ぎるとケチャップが跳ねやすいので、アルコールを飛ばしたら、火を弱めます。

STEP2:

ケチャップと中濃ソースを入れます。

STEP3:

混ぜ合わせて出来上がり。

アレンジ ハンバーグソース

作り方

STEP1:

ハンバーグを焼きます。

STEP2:

ハンバーグの焼き汁の残ったフライパンに、赤ワインを入れて温めます。

STEP3:

ケチャップと中濃ソースを入れます。

STEP4:

混ぜ合わせて出来上がり。

ハンバーグの肉汁とソースがミックスされて、さらに旨みがアップします。ハンバーグ以外でも、ソースを使う時に使ったフライパンをあえて使うと美味しくなります。

アレンジ 野菜ソース

材料
- 野菜
玉ねぎ・ニンジン・キノコ類など。残り野菜を活用するのも良いです。
- オリーブオイル
- 赤ワイン
- ケチャップ
- 中濃ソース (ウスターソースでもトンカツソースでも可)

作り方

STEP1:

野菜をオリーブオイルで炒めます。

STEP2:

赤ワインを入れて温めます。

STEP3:

ケチャップと中濃ソースを入れます。

STEP4:

混ぜ合わせて出来上がり。

ハンバーグにかけても美味しいですし、トンカツやロース肉のソテーや鶏肉のソテーなど、豚肉や鶏肉とも相性がよいです。

おわりに

色んな物に使えるので、ソースはまとめて作っておくと便利です。ソースやケチャップのかわりにかけてみてください。

お子さんやアルコールに弱い方が使う場合には、アルコールはキッチリと飛ばしておいたほうが安心です。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。