生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. カメラレンズの基本的なお手入れ方法

カメラレンズの基本的なお手入れ方法

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

どんなに高級なカメラを使っても、レンズが汚れていては元も子もありません。良い写真を撮る為には、道具をキレイにすることが非常に大切です。

必要な道具

  • レンズクロス(東レ「トレシー」を使用しています)
  • ブロワー

道具の購入場所

ヨドバシカメラ新宿西口本店カメラ館です。だいたいの道具が揃います。

お手入れ方法

STEP1:ブロワーでゴミやホコリを掃除する

ブロワーで風を送り、ゴミやホコリを飛ばします。このときに重要なのは、レンズを下に向けてブロワーを使用することです。レンズを上に向けたまま掃除すると、せっかく飛ばしたゴミやホコリが再度付着しやすいです。

ブロワーを使うときはレンズを下に向けると効果アップ!

STEP2:レンズクリーナーで拭く

軽く息を吹きかけレンズクロスで目に見えない汚れをキレイに拭き取ります。

キメの細かい柔らかい布で拭き取ってください。キメの粗い布などを使用するとレンズを傷つけることになります。

注意点とアドバイス

レンズクロスはキレイな状態で使用する

レンズクロスで拭き取るとキレイになりますが、レンズクロス自体が汚れていては元も子もないので、レンズクロスも洗うなり、交換するなりしてキレイな状態を保ってください。

息を吹きかけたら乾かす

軽く息を吹きかけて掃除をしたら、しっかり感想させてください。水分はレンズにカビを発生させる原因になります。

爪は切っておく

爪が伸びたままレンズを掃除すると、爪でレンズを傷つける恐れがあります。気をつけてください。

おわりに

カメラレンズのお手入れのやり方をご紹介しました。ぜひ参考にしてください。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130329015505 515475e91458b
  • 20130329015347 5154759b33881
  • 20130329015441 515475d1652ce

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る