生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 音楽スタジオの予約方法

音楽スタジオの予約方法

2012年09月07日更新

 views

お気に入り

バンドを組んだ!次はバンド練習だ!

ハンドするメンバーが見つかったら、さあ練習。
しかし、相当恵まれた環境がない限りは自宅でバンド練習なんてできないはず。

となると、大音量を出せて機材がそろっている音楽スタジオに集まって練習をするしかありません。その時に注意すべきポイントを紹介します。

利用するスタジオを決める

まずどこのスタジオを利用するかを決めましょう。

電車でいくか、車でいくかも重要なポイントです。

都内のスタジオは駐車場がついていないケースも多いため、注意してください。

参考

スタジオを予約するポイント

早めに予約する

平日の夜や土日など場所によっては非常に混みやすいです。余裕を持って1週間くらい前には予約したほうがよいと思います。

初めて利用することを伝える

スタジオはどこも会員制です。初めて利用することは最初に伝えましょう。

利用する人数を伝える

スタジオを利用する人数を予約するときに伝えましょう。2人以内だと個人練習という扱いで安くなるケースもあります。

利用する時間を伝える

利用時間を伝えます。1時間単位での予約になっている場合が多いです。筆者の経験上、一回の練習は2時間くらいのケースが多いです。

レンタルする機材を伝える

スタジオで使いたい機材を伝えます。ドラムセットとPAセットとマイクは備え付けの場合が多いですが、念のため伝えておいた方がよいでしょう。

利用の際の注意点

飲食・喫煙について

まずほとんどのケースが飲食・喫煙はNGです。機材に悪影響があるためなので、そこはちゃんと守るようにしてください。

ドアの開閉について

音を出したままスタジオのドアを開閉するのはNGです。スタジオといえど、ドアを開けてしまえば音は外に漏れてしまいます。周囲の人たちに迷惑をかけないよう気をつけましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20090830222135

本記事は、2012年09月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る