生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 狭い部屋でもすっきり!メイク道具の収納のポイント

狭い部屋でもすっきり!メイク道具の収納のポイント

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者の部屋にはメイク専用のスペースがありません。以前は棚の空きスペースを利用していたのですが、どこか雑然と見えていました。しかし今回の収納方法にしてからは部屋がすっきりと見えるようになりました。

そんなメイクの専用スペースがない人向けの道具の収納方法を紹介します。

収納の方法

使い古しのトートバッグに鏡とメイク道具をすべて入れて、きまった場所にバッグを置きます。

収納のポイント

1:中のメイク道具はポーチで仕切る

細かいメイク道具はごちゃごちゃにならないようにポーチに入れて、バッグの中で仕切ります。メイクをする時はポーチごと取り出すので便利ですよ。

アイメイクはこのポーチ、リップメイクはこのポーチ、とパーツごとに分けても使いやすいですね!

2:バッグはインテリアの一つとして

バッグは使いふるしのもので十分で、新しく買う必要はありませんが、部屋に置くものなのでインテリアの邪魔にならないテイストのものがおすすめです。

著者の場合は、外で持ち歩くには汚れが目立つようになったトートバッグを使っています。外歩きでは使わない雑誌の付録バッグなどもよいと思います。

3:バッグの置き場所を決める

メイクが終わったら、バッグを決めた場所に戻します。置くだけなので次回使う時も取り出しやすいです。

中身のメイク道具は見えないので、置いただけでも部屋がすっきりと見えます。

この収納のメリット

この方法のメリットはバッグを持って簡単に移動できるので、どこでもメイクをすることができることです。

例えば冬、暖房で暖かいリビングにバッグを持ってきてメイクをすることができるので、いちいち別の部屋で暖房をつける必要がなく、ちょっとしたエコにもなるのです。

おわりに

バッグ以外でも、バスケットなどのまとめやすいケースでもアレンジができます。『一つにまとめる』、『取り出しやすい場所に置く』ということがこの収納のコツです。ぜひ一度試してみてください。

(photo by amanaimages)(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130328172649 5153fec9e1fe4
  • 20130328171711 5153fc87d1928
  • 20130328171733 5153fc9dd4090
  • 20130328171758 5153fcb65e591

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る