生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 食感が面白くなる!ナッツの選び方と使い方

食感が面白くなる!ナッツの選び方と使い方

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

スイーツ作りで使われることが多い、ナッツ類ですが、今は様々な種類のものがあります。どんなスイーツに使われて、どんな役割を果たすのでしょうか?

ナッツの選び方

種類で選ぶ

ナッツ類には生のものと、すでにローストしてあるものの2種類が販売されています。大抵のナッツは使用をする際にオーブンでローストをします。

ローストをすることによって、余計な油分を除去することができ、また歯ごたえも良くなります。

すでにローストしてあるものはそのまま使うことが出来るので、便利なのですが、鮮度の面では少し落ちてしまいます。

スイーツを作るのであれば、生のものを購入し、自分で使う前にローストをしたほうが香りも良いです。

どんなスイーツに使うのかによって選ぶ

クッキーであれば、多くのナッツに対応できます。アーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツなど、ナッツだけを入れても良いです。

また、アーモンドとチョコレート、クルミとメープルシロップ、ヘーゼルナッツと紅茶など相性の良いものと組み合わせると更に美味しくなります。

ナッツの役割を考える

ナッツ類を入れることにとって、歯ごたえに変化を与えることが出来ます。スイーツでもパンでも適量を入れることによって、食感に面白さが出てくるのです。

栄養面でも、特にクルミは女性には良いとされている栄養素を含んでいます。鉄分などを含んでいるので、貧血にも対応をすることが出来ます。健康のために摂取をするという意味でもスイーツに使うと良いでしょう。

こんなお菓子にナッツ

タルトにナッツを使うことがあります。シンプルにナッツ類を1か月以上はちみつに漬け、ナッツのはちみつ漬けを作ります。

それをアーモンドクリームを詰めたタルトに乗せて焼くと、簡単だけど美味しいナッツのタルトが出来上がります。

一緒にレーズンなどのドライフルーツを入れるのも良いでしょう。はちみつには殺菌作用があるので、漬けこんでもカビが生えることはほとんどありません。

他にもチョコレートとの相性が良いので、チョコレートタルトにも最適です。デコレーションの際にトッピングとして使うのも効果的です。

使用する際の注意点

ナッツ類は油分が多いので、摂取のしすぎには注意をしましょう。カロリーも高いので、大量に摂取をしないことが大切です。

少量使うことで味の変化、食感の変化を加えることが出来るので、少量加える程度のほうが良いです。

ローストをしていない生のものであれば、必ずローストをしましょう。そのひと手間が美味しくなるコツでもあります。面倒だと思わずに、生のものは必ずローストをしましょう。

おわりに

ナッツ類は種類が色々あります。細かくしたものも販売されています。例えば、アーモンドプードルであったり、ヘーゼルナッツプードルです。お菓子を作る際に使うことも多いです。

少量使うように心がけ、摂取をするカロリーとの兼ね合いも考えましょう。美容と健康にも良いので、少量を毎日摂取することが理想的なのです。相性の合うものを組み合わせてみるのも良いでしょう。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130328201934 51542746b8f14

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る