生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 恋の痛みを知っている人に読んで欲しい本5冊

恋の痛みを知っている人に読んで欲しい本5冊

2010年11月15日作成

 views

人は大人になるにつれ、恋愛を避けて通るのは難しくなります。そんな大人の痛みともいうべき恋のせつなさがわかる人、恋の痛みを共有できる人にオススメの本を5冊、ご紹介します。

目次

冷蔵庫を壊す ~狗飼 恭子

心に痛い本です。だけど、やめられない。三つの物語が入っていますが、どれも心にガーンとくる話です。切なくて、いとおしい。
冷蔵庫を壊す (幻冬舎文庫)

今夜 だれの隣で眠る ~唯川 恵

様々なタイプの女性に愛された男性の死から始まる5人の女性たちの物語。5人それぞれの選択、それぞれの愛し方。
今夜 誰のとなりで眠る

モルヒネ ~安達 千夏

重いテーマだけれど、わりと一気に読める本。愛すること、愛されること、愛された記憶。
モルヒネ (祥伝社文庫)

放課後の音符(キイノート) ~山田 詠美

女の子の時代の甘酸っぱい恋愛小説。女の子たち特有のどきどき感のつまった小説集。
放課後の音符(キイノート)

かなえられない恋のために ~山本 文緒

結婚に焦ってしまったら読んでほしい。こんな恋愛に取り付かれてしまうのは自分だけじゃない、となんだか元気づけられます。
かなえられない恋のために (幻冬舎文庫)

おわりに

恋の痛みはその恋を経験した人だけのものですが、本の中の恋に共感するのは恋を経験しなければできないと思います。

せっかくなので、本の中の恋愛も自分の恋愛とリンクさせて、はまって楽しんでください。

本記事は、2010年11月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る