生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8.  
  9. ワンルームに置く!おすすめの本棚ラダーラック

ワンルームに置く!おすすめの本棚ラダーラック

2013年03月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

ついつい購入してしまい、どんどん増えていく本や書籍…定番の本棚は箱型のものが多く、オシャレ感に欠けるのが筆者の悩みでした。お部屋のインテリアに合う雰囲気で且つ機能性もある本棚をご紹介します!

著者が持っている本棚について

  • メーカー:ネット通販で購入
  • サイズ:幅29.5cm 奥行き23cm 高さ171cm
  • 素材:スチール
  • 価格:約8000円
  • 購入時期:2010年頃

見た目も機能性も!ラダーラック

筆者はワンルームマンションに住んでいる為、部屋の中では全ての家具が目に入ります。本棚だけなぜか浮いている…という状況は絶対に避けたい!と思い、探しまわった結果たどり着いたのが「ラダーラック」でした。

ラダーとは、ハシゴのことで、ハシゴのように壁に立て掛けて使用します。

ポイント1:収納力

本棚は収納力が命です!インテリア性だけで収納力に欠ける様では本末転倒です。雑誌サイズの本が収納できるというところも大きなポイントになりました。

また、フレームのみで棚板がない為、本の置き方を工夫することができます。斜めに倒して並べてみたり平置きにしてりして動きを出し「見せる収納」の工夫するのが楽しみになります。CDやDVDを置くこともできます。

自分が所有している本はどのサイズが一番多いか見極めましょう。

ポイント2:インテリア家具としての魅力

部屋全体の雰囲気はいいのに、本棚のスペースだけちょっと…という残念な印象は避けたいものですね。ワンルーム住まいの筆者は、省スペースで圧迫感がなく、インテリア性も兼ね備えた家具が欲しかったので、ラダーラックはピッタリでした!

本棚も部屋の雰囲気に合うものを!

ポイント3:動かしやすい

模様替えや掃除の時にネックになるのが本棚です。本がぎっしり入った状態では重量があり動かせない、本を出すと大掛かりになる、キャスターがついているものは見た目がちょっと…と、今までは悩みの種でした。

このラダーラックを購入してからは、模様替えも本を取り出さずに楽々です。掃除時にも手軽に位置をずらせます。

見た目の雰囲気がおしゃれなのでキャスター付でも違和感はありません。キャスターは左右にしか動かないので、ラダーが倒れてくることがなく安心です。

おわりに

お気に入りの本が並んだ本棚は、本好きにとってはこだわりのスペースだと思います。3つのポイントをおさえて選定し、あなただけのベストな本棚を作りましょう!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130328092743 51538e7f27682

本記事は、2013年03月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る