生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. マナーを知ろう!電車で不快に感じる行為を知るためのレシピ

マナーを知ろう!電車で不快に感じる行為を知るためのレシピ

2014年02月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

特に満員電車のときなど、立っているのも精一杯のとき、自分のことしか考えないような乗客が居ると、不快に感じますよね。

でも、もしかしたらあなたがだれかに不快を与えているかもしれません。

そこで今回は自分では気づけない、電車の中でやられると不快を感じる行為をご紹介したいと思います。コレを見て、自分が人様に不快を与えていないか、気をつけるようにしましょう。

不快に感じる行為

乗降時のマナー(動かない・押すなど)

自分が進もうと思っているとき、特に急いでいる際、前の人がスムーズに歩いてくれなかったときは確かに困ります。また満員電車のとき必要以上に押してくる人、コレも困りますね。

電車ではスムーズに、そして必要以上に力を出さないことを心がけましょう。

携帯電話で通話

電車に乗っているときに限って、電話が掛かってきてしまった経験はありませんか?鳴る携帯・・・出たいけど、出ちゃいけない。。。そう、出てはいけません。

自分の通話しているときの声は思っている以上に大きいので、周りの人に迷惑です。電車内での通話は一般的にも禁止されていることなので、マナーを守るという意味も込めてやめるようにしましょう。

電話に出ないと怒られてしまう際は、一瞬電話に出て、電車に乗っていることを相手に伝えましょう。

座席をつめないで座る

あと5cm詰めてくれたら座われるのに・・・。そんな状況に出くわしたことのある人も多いのではないでしょうか。自分が座る際はちょっと両隣を見て自分が幅を取りすぎていないか確認しましょう。

また席に関することで言えば、優先席に座る若者。コレもまた見ていてとても不愉快です。モラルのある人を心がけるようにしましょう。

大声で会話する

これは若い人に多い気がします。友達との話に花が咲き、盛り上がる気持ちもわかりますが、電車内は極力静かにするようにしましょう。

音楽などイヤフォンからの音漏れ

莫大な音で音楽を聴いたりしてはいませんか?この音、意外と耳障りなものです。音漏れは、音楽ともいえない音のため人間の耳には不愉快に聞こえてしまうのです。

電車に乗った際はちょっとボリュームを下げることを心がけましょう。

荷物の持ち方・置き方

自分の荷物が隣や後ろの人にあたっては居ませんか?バックを置く際、イスの上に置いたり、通路にドカッと置いたりしては居ませんか?

コレが気づかないうちに意外と邪魔になっていることが多いのです。今一度自分の荷物に注意してみてください。

化粧をする

女性がお化粧をし、見る見る化けていく姿は目を見張るものがありますが、正直残念な姿でもあります。

朝時間がなかったのかもしれませんが、電車でお化粧をするくらいならすっぴんで居るほうが遥かに良いです。

混んだ車内での読書(本・新聞・雑誌)

電車の中はすることもなく暇なので、読書をしたい気持ちはすごく判ります。

ですが、満員電車時の読書、特に新聞などは面積を取るため、立っている際は特に邪魔になるのでやめましょう。

混んだ車内での携帯操作(ゲーム機も含む)

コレも上記同様。混んでいなければなんでもない行為が、人と人との距離が狭い際は本当に迷惑になります。気をつけるようにしましょう。

よりかかってくる(&寝てる)人

疲れれているとき、寝てしまいたくなるのは分かります、寄りかかろうと思って寄りかかっているわけではないのも分かります。

しかし、寄りかかられているほうは知らない人の頭が自分の肩に・・・ちょっと席を立ちたくなりますよね。隣の人に寄りかかるのはやめましょう。

おわりに

如何でしたか?

言われれば自分も感じることもあり、確かに!と思う項目も多かったかと思います。

ですが、自分がやってしまっているのは意外と気づかないもの。注意するにもなかなか出来ないのが現状です。

コレがまたストレスを増徴させます。少し気にするだけで行動は劇的に変化するハズです。頭の片隅にちょっとおいておくようにしましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20091211175232

本記事は、2014年02月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る