生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 缶詰さんまと春菊の煮付けで、ササッとかんたん時短レシピ

缶詰さんまと春菊の煮付けで、ササッとかんたん時短レシピ

2010年11月15日作成

 views

魚の缶詰を利用すれば、簡単にバランスのとれたメニューが作れます。今回は、さんまの缶詰とみつば、春菊を使ったかんたん時短レシピをご紹介します。

材料

  • さんま缶詰
  • みつばの茎部分(もしくはニンニクの芽)
  • みつばの葉っぱ部分少々
  • 春菊

作り方

基本的な味つけは、さんまの缶詰のみで充分です。もしも缶詰の味つけが強くても、水を足して加熱したりすることで、いくらでも味つけ濃度は変えられるので便利です。

STEP1

野菜を水洗いします。みつばは茎部分を主に利用します。葉っぱは1~3枚でOKです。余った葉っぱはタッパなどに入れて冷蔵庫で保管しましょう。春菊は茎と葉っぱに切り分けます。

STEP2

さんま缶詰を鍋やフライパンにあけて、ひと煮立ちさせます。

さんま缶詰の汁(スープ上の液体)を利用して、みつばの茎と、春菊の茎を煮立てます。強火で1分間。茎の芯まで火が通り、とても柔らかくて食べやすくなります。

みつばの代わりにニンニクの芽を使用しても良いです。どちらでもOKですが、「茎」「かため」の食材を利用するのがポイントです。

STEP3

春菊の葉っぱを入れて、強火にします。強火で10秒~20秒程度の、ごく短時間のみの加熱で済ませるのがコツです。

みつばの葉っぱを入れるのもOKです。

STEP4

ごはんにかけます。ごはんは、おかゆっぽく柔らかくして食べると食べやすいです。

お財布にも優しい、缶詰を使ったかんたん時短レシピ

忙しくて料理をするのがめんどくさい…なんてときも、外食ばかりでは体にも財布にも優しくないですよね。缶詰でササッと作れるカンタン時短レシピをぜひ試してみてください!

この記事で使われている画像一覧

  • 20101115172511
  • 20101115171846
  • 20101115171935
  • 20101115172007
  • 20101115172113
  • 20101115172220
  • 20101115172511

本記事は、2010年11月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る