生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3. 遠距離恋愛の復縁方法

遠距離恋愛の復縁方法

2013年03月28日作成

 views

お気に入り

遠距離恋愛は簡単には会うことが出来ない分、お互いのすれ違いが多くなり、お別れしてしまう事が普通の恋愛よりも多いと思います。

また離れている二人には色々な不安がつきまとい何時もそばに居れない寂しさから終わりを選んでしまう方も居ます。

そんな遠距離恋愛の別れから復縁を望む方へ復縁方法をご紹介します。

▼無料の復縁メール▼
どうしても復縁したい方向け!メール相談はコチラ

目次

連絡先の確保

遠距離恋愛の復縁は会う事が難しい分、連絡先の確保が大切になります。

遠距離恋愛からの別れの場合、しつこく縋ってしまったりすると相手に拒否されてしまい音信不通になってしまう事も考えられます。

なので必要に復縁を迫ったり、無意味な未練を見せる連絡をしたりしないようにしましょう。

連絡先の確保をしておき、ベストなタイミングで復縁のアプローチをすれば復縁の可能性はゼロではありません。

相手に将来の明るいイメージをさせる

復縁したい方は遠距離恋愛の相手といつかは一緒になり遠距離を脱出したいと考えてるはずです。

勿論これは相手もお付き合いしていた時は考えていた事だと思われます。

では何故、相手はお別れを選んでしまったのか?

それは将来、幸せになれるイメージが出来なくなってしまったからだと思います。

遠距離恋愛という色々な不安を抱えた関係の中で将来の良いイメージを出来なくなってしまっては相手もお別れを決断するしかありません。

そこで復縁をする為には相手に将来の良いイメージをさせる事が鍵となります。

たとえ今は遠距離恋愛でも将来の明るいイメージが明確にあれば相手も復縁を意識してくれるでしょう。

自分磨きをする

相手に将来の明るいイメージをさせるには別れの原因を払拭し変わる事が大切です。

お別れの原因はさまざまだと思いますが、その原因を払拭する事で相手に「変わった」と思ってもらえれば復縁の可能性も上がってきます。

同時に成長した姿から復縁した後の二人の将来の明るいイメージを感じとってもらう事もできます。

SNSを活用する

いくら自分磨きをしても相手に見てもらえなければ意味がありません。

そこでSNSを活用しましょう。

相手と付き合ってた時に繋がっていたSNSで自分磨きや前向きに成長してる様子をアップしてください。

未練が伝わる様なものやネガティブなもののアップはしてはいけません。

そのSNSを相手が見たときに「変わった」と思ってもらう事が大切なのです。

そして復縁へ

自分の変化が伝われば相手から連絡があることもあります。

その時が復縁のチャンスとなります。

これをきっかけにやり取りを再開して徐々に心の距離を近づけていき復縁を目指しましょう。

変化が伝わっていれば気持ちを伝えて復縁する事も可能性はゼロではありません。

さいごに

遠距離恋愛の復縁は簡単なものではありませんが諦めなければ必ずチャンスはあります。

時間がかかったとしても相手に変化を伝えて復縁というゴールへ一歩ずつ進む事が成功の秘訣だと思います。

▼無料の復縁メール▼
どうしても復縁したい方向け!メール相談はコチラ

あなたにオススメの関連記事

復縁体験談

ミラーリングを使った復縁方法

都合の良い関係からの幸せな復縁

離婚からの復縁する為のポイント

復縁の不安解消法

Facebook(フェイスブック)復縁活用法

引き寄せの法則で復縁を近づける方法

アラサー女子必見!復縁する為の心構え

【パターン別】別れた後の男心をコントロールするコツ

復縁をしたいなら絶対にしてはいけない事

女子力アップをしながら楽しく笑顔で復縁を目指す方法

心理学を復縁に応用する方法

失恋1日目にするべき事

遠距離恋愛の復縁方法

【タイプ別】恋愛依存からの立ち直り復縁に近づける方法

復縁を目指す前に、まず考えてほしい事・相手を見極めるコツ

ゴールデンウィークを復縁のきっかけにするポイント

3つの男性心理を操作し復縁する方法

元カレと復縁したくなる 3パターン

【復縁に繋げる為の!】別れの後の感謝と謝罪のメール例文

【復縁に効く!】復縁パワースポットの紹介

同じ職場の元カレと復縁する方法

復縁を叶える携帯の待ちうけ画像

復縁テクニック

▼無料の復縁メール相談▼
どうしても復縁したい方向け!メール相談はコチラ

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130328154532 5153e70c2b47f

本記事は、2013年03月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る