生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. エノキと長ネギの旨みたっぷり!食べる湯豆腐ダレの作り方

エノキと長ネギの旨みたっぷり!食べる湯豆腐ダレの作り方

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

刻んだエノキと長ネギの、旨みのある出汁と食感ごと楽しめる、食べる付けダレで頂く湯豆腐の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 木綿豆腐・・・1丁
  • エノキ・・・半束
  • 長ネギ・・・1本
  • 出汁昆布・・・5cm程度
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ1
  • 水(付けダレ用)・・・250cc

作り方(調理時間:約10分)

STEP1:湯豆腐をつくる

土鍋に出汁昆布と水(分量外適宜)入れ、豆腐を手で8等分程度にざっくりと割入れ、フタをし中火で沸騰させます。

STEP2:材料を切る

長ネギは約1~2mm程度の斜め切りにし、エノキは石突きを落とし約2~3cm程度のざく切りにします。

STEP3:材料を炒める

小鍋に長ネギとエノキを入れて中火からやや弱火で約1分程度、軽く全体がしんなりする程度に炒めます。

STEP4:調味料等を入れる

水、しょうゆ、みりんを入れて中火で煮立てます。沸騰したらOKです。

完成!

付けダレを、取り皿に盛りつけて湯豆腐を入れて頂きます。

おわりに

エノキからの美味しい出汁がタップリ含まれた付けダレで、長ネギの食感と相まって、湯豆腐でもご飯のおかずとしても充分な食べ応えです。ぜひ、お試し下さい。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130327094338 515240ba5b9ee
  • 20130327094311 5152409f7e0b4
  • 20130327094324 515240ac3853c
  • 20130327094327 515240af9b2c0
  • 20130327094331 515240b3b67d0
  • 20130327094335 515240b7319fa
  • 20130327094338 515240ba5b9ee

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る