生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. これからの人のために!エレキギターでの「プリング」の演奏方法

これからの人のために!エレキギターでの「プリング」の演奏方法

2016年12月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

エレキギターにはプリングという演奏技法があります。今回は、そんな「プリングの演奏方法と効果的な練習方法」について紹介したいと思います。

プリングとは

最初に弦をピッキングし、同じ弦の次の音を鳴らす際にピッキングせずに指を離して音を鳴らす演奏方法です。TAB譜での記号は、このように表示されます。

演奏方法

STEP1:同じ弦で2つフレットを押さえる

まずは、同じ弦で2つフレットを押さえてください。

STEP2:高音側のフレットを押さえている指を離す

押さえたら、弦をピッキングして音を鳴らしてください。音が鳴っている途中に高音側のフレットを押さえている指を離してください。これでプリングが出来ます。

コツ

素早く指を離す

音が鳴り止む前に素早く指を離してください。音が鳴り止んでしまうと本来のプリングでは無くなってしまいます。

指先を引っ掛ける感じで離す

意識としましては、「指を弦から離す際は指先を引っ掛ける」ようにして離すとより音が鳴りやすくなります。

練習方法

反復練習

基本は、繰り返し練習することです。何度も繰り返していくうちに、上手くプリングを行う時の感覚が掴めるようになります。

色々な弦・フレットで練習する

弦やフレットによって「弦の太さ」や「テンション(弦の張り具合)」などの感覚が違いますので、様々なフレットや弦で練習してみましょう。

注意点

簡単なテクニックなので大きな注意点はありませんが、「音が鳴り止む前に離すこと」と「引っ掛ける感覚」は忘れないでください。

おわりに

いかがでしたか?以上がエレキギターでの「プリング」の演奏方法です。弦楽器に対する1番の上達方法は、繰り返し練習することに限ります。

今回の記事を参考に、繰り返す練習して正しいプリングの演奏技法を身につけましょう!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130326004008 51506fd803fe2
  • 20130326162908 51514e4409dbc
  • 20130326162958 51514e7686f76

本記事は、2016年12月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る