生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 価格以外に枚数もチェック!ティッシュペーパーを選ぶときのポイント

価格以外に枚数もチェック!ティッシュペーパーを選ぶときのポイント

2013年03月27日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

細かい話ですが、著者はボックスティッシュを使い切って、箱をたたんで捨てて、また新しい箱を開けて…という作業を手間に感じて、できるだけその回数を減らしたいと考えていました。

そんな著者が、手間を省くために実践しているティッシュペーパーを選ぶ時のポイントを紹介します。

著者が使っているティッシュペーパーについて

  • メーカー:ネピアデラックスscottieなど
  • サイズ:400枚(200組)のもの
  • 価格:5コ入りで約240~290円
  • 購入時期:特売になったタイミングで買う

ティッシュペーパーの選ぶときのポイント

ポイント1:枚数の多いもの

ティッシュ売り場に行くとポップに大きく値段が書かれていて、その隅に小さく「150組×5コ」という風に書かれています。著者の場合は値段よりもここをまず見て、「200組×5コ」を選びます。なぜなら200組の方が1箱の減りが遅くなるからです。

200組にすると150組の時のように頻繁に箱を交換しなくて済むのが利点です。

ポイント2:特売をチェック

値段だけを見ると5コ200円以下で買えるものもありますが、それは1箱に150組しか入っていないことが多いです。200組で探すと特売でも値段はやや高くなります。その中でも比較的安くなる機会を見て購入し、家にストックしておきます。

ポイント3:メーカーにはこだわらない

もともと200組入りは種類があまり多くないので、200組入りで特売になっていればメーカーにはこだわらないで購入しています。

著者と同じような点のこだわりがない方でも、お店で様々なメーカーのものがあって迷った時には、価格の他に枚数をチェックしてみてください。判断の材料の一つになると思います。

おわりに

以上が著者のティッシュぺーパーの選び方です。「開けて、使って、すぐなくなって、また開けて」の繰り返しの回数が減るので非常に助かっています。

花粉症の時期などで、ボックスティッシュを使う頻度が多くなることにストレスを感じている方がいたら、一度試してみてください。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130325185936 5150200869a9a
  • 20130325190000 515020204ef91

本記事は、2013年03月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る