生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お世話になっている会社へ!お歳暮を贈るときの選び方と贈り方

お世話になっている会社へ!お歳暮を贈るときの選び方と贈り方

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

筆者は毎年末に感謝の気持ちを込めて仕事でお世話になっている会社へお歳暮を贈っています。今回の記事ではこのような体験してきて考えたビジネス上でのお歳暮の選び方と贈り方をご紹介します。

贈ったことのあるお歳暮

  • 品名:ロールケーキ
  • 値段:3,500円くらい
  • 買ったお店:三越のネットショッピング

他にプリンやマドレーヌの詰め合わせを贈ったこともあります。

このお歳暮を選んだ基準

賞味期限が長すぎるのもNG

会社あてのお歳暮にはコーヒーなどの賞味期限の比較的長いものが選ばれると思いますが、賞味期限が長いために箱に入れられたまま戸棚の中へ片づけられ、誰から貰った品物か忘れられてしまうということも考えられます。

こういうことを考えて、届いてすぐに皆様に召し上がって欲しいから、筆者は取引先の会社には洋菓子を贈ることが多いです。忙しい合間に「ふわふわした甘いモノ」を食べると幸せな気持ちになりますよね。

贈り先の社員人数、年齢層も意識する

洋菓子などを贈る場合は、同包されている個数が贈り先の社員皆さんにあたるように気を付けています。

また、年齢層が極端に高い会社の場合は、洋菓子でも生クリームを使ったようなものではなく焼き菓子のようなシンプルなものを贈るようにしています。

迷惑のかからない程度の金額

感謝の気持ちはお金では買うことができませんが、贈り先にご迷惑のかからない程度の3,000~4,000円くらいの金額で筆者は選んでいます。

ベストな贈り方・贈る時期

12月上旬の週始めに宅配便で届くようにしています。本当は手渡しでお届けしたいのですが、相手に気を使われてしまうのも申し訳ないので郵送が良いと思います。

おわりに

年に一度のお歳暮はどこか通例化してしまっていますが、どのような形であれ、感謝の気持ちが伝われば嬉しいですよね。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130325175746 5150118ac0cae

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る